山梨県は南伊奈ヶ湖を知っているでしょうか。

最近ではSNSの普及もあり知られるようになりましたが、まだまだ一般的にはマイナーな撮影スポットかと思います。

山梨県の南伊奈ヶ湖

長野方面からだと南アルプスICを降りて25分程度で着きます。櫛形山の中腹に位置し標高は約890m付近にある小さな人工の湖です。周辺は遊歩道が整備されており、10分程で一周出来ます。紅葉のシーズンになると緑色の湖面に紅葉が反射し風情ある景色が楽しめます。

また、湖には可愛らしい白鳥がいて人慣れしているため白鳥の方から人間によって来るので白鳥の写真を撮りたい方は必見の撮影スポットです。

山梨県南伊奈ヶ湖で白鳥の撮影

南伊奈ヶ湖

どこかのんびりと紅葉の撮影が出来る場所を探していたところ、山梨県は南伊奈ヶ湖と言う比較的マイナーな湖を見つけました。自宅からも2時間程で到着予定とアクセスもしやすそうなので紅葉のタイミング見計らって行ってきました。

櫛形山の中腹にあるという事で、道中は山道を登り、道幅も車1台しか通れないような細い道もあり徐行運転でした。15分程の山道を運転して到着。紅葉の見頃はもう少し先かな?くらいの色付きで、湖も思ったより小さい湖でした。

ただ、色付いてるもみじの枝が湖面に付きそうなくらいで、その裏から撮影出来るので一味違った撮影が出来るかと思います。

なにより、この湖には白鳥がいて非常に人に慣れているので白鳥自ら寄ってきてくれます。

僕の目的でもあった、白鳥+紅葉の構図の写真も比較的容易に撮れました。

白鳥
白鳥さんです

可愛いでしょ?(笑)

この白鳥に魅了され紅葉シーズン中にもう一度くらい行こうか悩むくらい撮りがいのある場所・・・というか白鳥でした。

湖の周辺は遊歩道が整備されているので歩きやすいし、大きな湖ではないので10分程で回れてしまいます。

散歩気分で回れるので歩くのが苦手な方でも十分満足できるかと思います。訪れたのが土曜日の朝8時でしたが、人も数える程度しかいなかったので非常にゆっくり過ごせました。

南伊奈ヶ湖の近くには北伊奈ヶ湖もあるのでセットで楽しんでみてはいかがでしょうか。

紅葉と白鳥の南伊奈ヶ湖まとめ

激戦区苦手な僕としてはゆっくり撮影出来るこの場所には非常に満足しました!

しかし・・・白鳥ってこんなに可愛いんですね!