今年もこの季節がやってきたのかと思うと一年があっという間だなとしみじみ思います。

毎年楽しみにしている長野市は善光寺の灯明祭り。今年は土曜しか空いてなかったので週末激混みであろう善光寺へ行ってきました。

善光寺より復興の願いを込めて

願い

今年も行ってきました。灯明祭り。

1998年の長野オリンピック開催を記念して始まったこの祭りもすでに17回を数えるまでになりました。僕が行き始めたのはカメラを始めてからなのでまだ4回目くらいなのであれですが、それでも年々来場者が増えているように思います。

今年の開催は昨年の台風19号の復興の願いも込められていると言うことで、同じ長野県民として思う事が色々ありました。

さて当日の長野市は生憎の雪模様でしたが、長野県に住んでいるとちょっとくらいの雪ならなんともないんですよね。ですから予定通り長野市に向かいましたが、週末だけあって道中非常に混んでいました。灯明祭りは18時からなのですが、到着したのが18時半と出遅れ。おかげで当初停めようと思っていた駐車場はすでにいっぱいで駐車場探しから始まるといった痛恨のミス。時間には余裕を持って出掛けたいものですね。

会場は今までのなかでも過去一混んでいました。人気の撮影スポットはすでに沢山のカメラマンがいてとりあえず順番待ちしていたのですが一向に空く様子がなかったので善光寺の本堂を撮りに行きました。

雪降る善光寺はライトアップも相まって非常に幻想的で、訪れた人達もみんな綺麗だといっていましたね。確かになかなか見れる光景じゃないなと思ったのですが、見事にストロボを忘れてしまい雪撮影が出来ずに退散しました(涙)やっぱ撮影に行く際はフル装備で行かないと後悔しますね。

善光寺

灯明祭りのインスタ映えスポットの番傘の所ではたくさんのカメラマンの中でどう個性をだすか考えていました。今日はまん丸なお月様がたまに顔を出していたので上に月を入れた構図で撮影してみましたがどうでしょうか?

灯明祭り

撮影マナーについて

そういえば皆さん撮影マナーについて考えた事ありますか?なんとなく撮影していてもそれはもしかしたら他の方に迷惑をかけているかもしれません。

撮影マナーや撮影ルールを確認して素敵な写真を撮影しよう!

上の番傘スポットはインスタ映えするため多くの人で混み合います。もちろん通行する人もたくさんいるので配慮や遠慮の気持ちが大切かと思うのですが、それが出来ていない人がいました。

通行人が通る際、「今通るかー」など通行人に聞こえるか聞こえないかくらいの声で言ってみたり、沢山の人がいるにも関わらず何十分も場所を独占したり・・・もう一度撮影マナーについては考えてほしいと思います!

善光寺灯明祭りまとめ

今年も無事終わりました。台風19号の復興の祈りを込めて参拝もしました!

来年の灯明祭りも今から楽しみです!