皆さんこんにちは。桜の季節も終わってしまって少し寂しい気分な僕です。今年はコロナウイルスの影響もあり、桜の写真は全く撮影できなかったのですが、やはり桜が散ってしまった後は寂しい気持ちになりますよね。誰が言ったかは分かりませんが、桜は日本の心と言われるくらいですから、既に来年が待ち遠しいです。

さて、桜の季節が終わると同時に咲き始めるのが 菜の花 ですね。長野県にも菜の花が咲き誇る名所があります。

  • 菜の花公園(飯山市)
  • 中山高原(大町市)
  • 千曲川河川公園(小布施町)
  • 国営アルプスあずみの公園(安曇野市)
  • 平石農場(阿南町)
  • 今回は、長野県飯山市の菜の花まつり を紹介したいと思います!

    長野県飯山市

    飯山市は長野県の北部に位置しています。自然豊かな土地で観光業にも力を入れている自治体です。斑尾高原には希望湖や沼の原湿原などがあり、自然を身近に肌で感じる事ができます。信濃平エリアでは冬には多くの「かまくら」が作られ観光客を楽しませています。戸狩温泉にはあじさい寺として有名な高源院があり、いいやま市街地は「雪国の小京都」と呼ばれるくらい情緒溢れる町並みが見る者を魅了してくれます。

    長野県飯山市 菜の花公園

    菜の花まつり

    飯山市を語る上で外せないのが菜の花の存在です。毎年GWに菜の花公園で行われる 菜の花まつり には多くの人が訪れます。千曲川と関田山脈を背景にした沢山の菜の花は非常に見応えのある景色になっています。

    上信越道からだと最寄りのICは豊田飯山ICになります。豊田飯山ICを降りて最初の信号機、[豊田飯山インター入口] を右に曲がってしばらく道なりに進みます。

    [新橋] の信号を右に曲がって [綱切橋] を渡って、飯山野沢温泉線を進んでいくと菜の花公園に到着です。

    菜の花公園へ向かう道中でも菜の花を楽しむ事ができるので、気持ちがいいですよ。

    菜の花まつりでは沢山の屋台が出店しており、千曲川と菜の花や桜も咲いているのでそれらを見ながらのビールは格別の美味しさでした。ぜひ晴れた日に行って欲しいです!

    また、ステージ上では歌や子供が楽しめるイベントなども開催されているのでお子さんと来ても楽しめる場所になっています。

    長野県飯山市 菜の花まつりのまとめ

    菜の花まつり

    今年はコロナウイルスによって残念ながら、飯山菜の花まつりは中止になってしまいましたが、毎年町おこしイベントとして飯山の若い人たちが力を合わせて開催しているのが菜の花まつりです。

    僕は昨年始めて行きましたが、毎年写真を撮りに行こうと現地で思ったほど、その綺麗な景観に心奪われました。当然、今年もと思ってはいたのですが非常に残念でなりませんでした。

    コロナウイルスが終息した日には必ず訪れたいと思います。