美人林

ストレスの発散方法って人それぞれ違うと思うんですが、皆さんのストレス発散方法ってどんな方法がありますか?僕で言うと、昔はお酒を飲む事と買い物でした。

仕事やプライベートでストレスを感じる事があると、とりあえず休みの日はお酒を飲みに街へ出て朝まで平気で飲んでましたね。あまりお酒は強い方ではないんですが、自分のペースで少しづつ飲むくらいなら朝まで余裕で飲んでます。

まぁ、帰る頃にはフラフラで記憶がなくなることも良くありましたけどね(笑)若さ故に出来た事だと今は本当に思いますね。フラフラのまま仕事行って、会社のトイレで吐いて上司に怒られた事もあります。まぁ、そんな社員が一人くらいいても面白いものだと思ったりもします。

歳をとって、カメラという趣味を見つけてからはストレスの有無関わらず撮影に出掛ける事が一番のストレス解消法になりました。特に自然を撮影する時はテンション上がりますね、それと同時に自分の悩みなんてちっぽけな物だと痛感して、そんな事で悩んでいた事が馬鹿らしくなります。写真って素晴らしいです。

そして、今回は過去一撮影していて癒やされた場所でもある、新潟県と長野県の県境にあるブナの群生地である美人林の紹介 をしたいと思います!

新潟県十日町市

新潟県の南部にある十日町はカメラマンにとっては馴染みのある町ではないでしょうか。というものの絶景スポットと呼ばれる有名な場所があるからですね。例えば、星峠の棚田 なんかは星景写真などで非常に有名です。他にも儀明の棚田や慶地の棚田なんかも有名です。また、日本三大峡谷の 清津峡 があり、清津峡峡谷トンネルの中から撮影するリフレクションの写真は最近のSNSで有名になりましたよね。

たくさんの自然に触れることが出来る十日町ですが、今回紹介するのは 樹齢約100年にもなるブナの群生地である美人林 です。ここは現代の喧騒からかけ離れているので、不思議な感じになります。

新潟県十日町市 美人林

先程述べた通り、美人林は樹齢約100年にもなるブナの群生地です。そんなブナの立ち姿があまりにも綺麗な事から「美人林」と名付けられました。

大正時代に、木炭にするために全てのブナが伐採されて裸山になりましたが、伐採した翌年にブナの若芽が一斉に生えだし、野鳥の生息地として見直されたのが、美人林の保護に繋がったという記述があります。

十日町 美人林の場所

ご覧の通り、人里離れた所にあるので場所はしっかり確認して行きましょう!あと現地には美人林保護の為の募金箱もあるので、ぜひ1円でも10円でも募金してくださいね。

新潟県十日町 美人林の写真

ブナの立ち姿が非常に美しい美人林ではあるので、どこを撮影してもブナ自体は綺麗に撮影する事ができると思います。ボキャブラリーの無い僕は限られた構図でしか撮影できませんでした。

たとえば、美人林内に小さい池があるんですがそこからの撮影。

美人林

あとはありきたりな美人林だけを撮影した写真。

美人林

撮影した当時はいい写真が撮れたと喜んだのですが、なんか今見るとイマイチですね。この辺が僕の構図力の弱さです。これを撮影したのが一年前ですから今は少し上達していると信じています(笑)

新潟県十日町の美人林まとめ

撮影とか無しにしても、行く価値のある場所です。日頃の喧騒からたまには逃げる事も重要かなと思うので、ぜひ美人林で森林浴してみてはいかがでしょうか。

長野県民の僕は言うのもおかしいですが、本当におすすめの場所です。