嶺岳寺の彼岸花

9月10月になるとコスモスが咲き誇る中で忘れてはいけないのが、彼岸花 です。どんな花かって言われるとこの季節に墓地や田んぼとか、畑の脇に咲いている形の面白い赤い花(白もあるけど)です。

その特徴的な形や群生して咲く為に多くのカメラマンがこの季節になると彼岸花の撮影に精を出すわけです。

そこで今日は、長野県の有名な彼岸花の撮影スポットである嶺岳寺の紹介 をしたいと思います。

▼ 撮影ロケーション
  • 長野県下伊那郡松川町 嶺岳寺(れいがくじ)

長野県松川町 嶺岳寺

彼岸花で有名な嶺岳寺は長野県下伊那郡松川町にあり、長野県で言う所の南信地区に位置します。

嶺岳寺には約5万株もの彼岸花が植えられており、お寺の住職がコツコツと育てた努力だとカメラマンの方が言っていました。行ってみれば分かるかと思いますが嶺岳寺は坂の斜面に建てられたお寺なので、勾配が非常にきついです。足腰の弱い方なんかは少し辛いかもしれませんね。

ただ、そんな辛い急勾配の階段を上がると彼岸花の絶景が待っていますのでなんとか登ってほしいと思います。

駐車場は境内(坂の上)に有料駐車場がありますが、停めれて数台なので競争率が相当高いです。期間中は近くの保育園近くに臨時の無料駐車場があるのでそちらに停めたほうが確実だと思います。

彼岸花とは?

彼岸花

ちなみに皆さんは彼岸花に関してはどれくらいご存知ですか?

一般的には彼岸花と呼ばれるこの花ですが、実は別名・地方名・方言を数えると数百〜数千もの呼び名があると言われています。代表的な呼び名は、「彼岸花」はもちろん「曼珠沙華」「葬式花」「墓花」「狐花」など不吉な別名が数多くあります。

墓地や田んぼ、畑に多く群生している理由としては、彼岸花の球根には強い毒性があり、田んぼや畑・墓地をモグラなどに荒らされないようにと害獣対策として植えられたのではないかと思います。生活の知恵ですね。

嶺岳寺の基本情報

▽嶺岳寺の基本情報
  • 住所:長野県下伊那郡松川町生田438
  • 駐車場:有料駐車場有り。期間中は臨時の無料駐車場有り(有料駐車場 約4台・無料駐車場 約10台)
  • 営業時間:-
  • 交通:
  • 車:中央自動車道 松川ICから約11分

  • お問い合わせ:0265-36-3572

嶺岳寺のマップ

道中狭い道もありますが山道などに比べたら比較的運転しやすい道なので安心してくださいね。ただしお寺の有料駐車場に停める際は、非常に狭い坂道を登る事になります。はっきり言ってすれ違いは不可能です。一応期間中は案内の人がいますが、そう言った意味でも有料駐車場はあまりおすすめ出来ませんね。

嶺岳寺の彼岸花の写真

では嶺岳寺の彼岸花の写真を紹介したいと思います。先程も言いましたが、嶺岳寺は坂の上にあるお寺なので非常に見晴らしがいいお寺です。

眼下には天竜川が流れていて、晴れた日には中央アルプスも見えます。それらを入れた構図で撮影出来れば最高なんですが、なんか納得いく写真が撮れませんでした。

立地の問題なのか、僕の技術不足なのか、これはまた来年にリベンジしたいと思います。

まず石段を上がりきって振り返ったところで一枚。すでにたくさんの彼岸花でワクワクでした。

彼岸花

石段を上がると山門がありますが、そこにも沢山の彼岸花が咲いていました。彼岸花って単体で見ると少し不気味な感じがしますが、ここまで群生すると可愛く思えてしまいますね。

彼岸花

青空と彼岸花。赤と青のコントラストが非常に綺麗です。

彼岸花

斜面には一面の彼岸花。絶景です。

彼岸花

彼岸花の群生地です、少し現像で遊んでみました。

彼岸花
オールドレンズ独特なフレアやゴーストですね

望遠レンズでボケを活かしてみました。焦点距離は200mmです。

彼岸花
本当にこのレンズは綺麗な写りをします

光の入り方が凄く綺麗な所があったのでオールドレンズで撮影しました。FUJINON のオールドレンズはバブルボケが楽しめます。オールドレンズ全般に言えますがMFなのでピント合わせが難しいです。

彼岸花
バルブボケがある事で彼岸花の可愛さが引き立ちます

引き続きオールドレンズで撮影。少し引き加減で全体を写す感じ。なんかアンニュイですね。ボケ感がオールドレンズ特有のボケ感でエモいです。

彼岸花

これも光が上手く彼岸花を照らしていたので撮影しました。

彼岸花

境内には沢山の石碑や小さいお地蔵さんがいるので被写体にしてみても面白いかもしれませんね。

彼岸花

嶺岳寺の彼岸花のまとめ

今回は納得のいく写真が撮影出来なかったので紹介できませんでしたが、嶺岳寺は天竜川と中央アルプスが綺麗に見える絶景スポットです。

訪れる際はぜひ天気予報を確認して、晴れた日に行ってみてくださいね。