馬耳塚公園

桜の写真を撮影しまくっている今年ですが、今まで行ったことの無い場所に数多く行く事が出来て非常に充実したカメラライフを送っています。

お陰様でなかなかブログを書く時間がなく、皆さんに撮影スポットを教える頃には桜の見頃を過ぎているという非常に申し訳ない状況が続いております。

ですがせっかくのなので、来年の桜の撮影の参考になればと思いキーボードをカタカタ打ち込んでいる訳です。

今回皆さんに紹介する桜のスポットは、桜とツツジのライトアップが綺麗な長野県駒ヶ根市にある 馬耳塚公園 になります!

実は、この馬耳塚公園は過去に数回訪れた事があるのですが、いずれも昼間だったり桜の季節でなかったりと、なかなか桜の撮影をしたことがありませんでした。

今回はたまたま近くのお寺の桜を撮影していたので、「そういえば」と思い立って立ち寄ったという経緯があります。

▼ 撮影ロケーション
  • 長野県駒ヶ根市 馬耳塚公園

馬耳塚公園について

まずは例にならって、馬耳塚公園とは?ってところを解説したいと思います。

長野県駒ヶ根市にある馬耳塚公園は、規模さえそこまで大きな公園ではありませんが、地元の方たちの憩いの場として愛されている公園です。

春先には、桜やツツジの花が綺麗に咲き、ライトアップのイベントも行われるなど知る人ぞ知るみたいなスポットになっています。

見どころはツツジのトンネルだったり、桜とツツジのライトアップはもちろんの事、池にそのライトアップがリフレクションするなど様々な撮影スタイルが楽しめる公園です。

昼間の晴れた日には、中央アルプスを背景に撮影する子事も可能で、素晴らしい景観を楽しめるスポットと言えるでしょう。

馬耳塚公園の基本情報

▽馬耳塚公園基本情報
  • 住所:長野県駒ヶ根市赤穂14-326 (馬耳塚旅館)
  • 駐車場:10台ほど停めれる無料駐車場有り(旅館専用駐車場には宿泊客以外の駐車はしないようにしましょう)
  • 交通:車でお越しの方
  • [東京方面]中央自動車道→[岡谷JCT]中央自動車道→[駒ヶ根IC]を降りたら左折して県道75号線を直進し伊那中部広域農道の合流を右折→伊那中部広域農道を直進し、大徳原の交差点を左折し市道馬耳塚線へ→市道馬耳塚線を約1km進むと目的地です。

    [名古屋方面][小牧JCT]中央自動車道→[駒ヶ根IC]→ ※以下同上

    [大阪方面]名神高速道→[小牧JCT]中央自動車道→[駒ヶ根IC]→ ※以下同上

  • 電車でお越しの方
  • [JR新宿駅]中央本線→[JR岡谷駅]飯田線→[JR伊那福岡]→タクシー2分で目的地

    [JR名古屋駅]東海道新幹線→[JR豊橋駅]飯田線→[JR伊那福岡]→タクシー2分で目的地

  • お問い合わせ:0265-81-7700 (駒ヶ根市観光協会)

馬耳塚公園マップ

馬耳塚公園の周辺は道幅が狭いです。すれ違いは出来ますが、気をつけましょう。また、近くには学校や保育園があるので通学時間に被るようなら歩行者に十分に注意してくださいね。

馬耳塚公園の写真紹介

馬耳塚公園は日中の晴れた日なら、中央アルプスと南アルプスの両方を見る事が出来るので、アルプスの山並みをどう構図に取り入れるかが難しいですね。

個人的には、山並みを構図に入れるとどうしても空が多い写真になってしまうので、あまり好きではありません。

ですが、駒ヶ根市は「2つのアルプスが見える町」と謳っていますので、皆さんはぜひアルプスを入れて撮影してみてくださいね。

今回はライトアップの時間に訪れた上に曇っていたのでアルプスは見えませんでしたけどね。

まずは、公園の北側にあるツツジのトンネルで撮影。ライトアップの光が光芒になるように撮影しました。

馬耳塚公園

次に桜とツツジの共演ですね。ツツジの上に覆いかぶさるように桜が咲いています。縦構図でないと上手く撮影することが出来ない案件です。

馬耳塚公園

池の反対からリフレクションの撮影。馬耳塚公園内の撮影では一番楽しい撮影でした。一眼カメラならではの撮影ですね。三脚を使用してブレないように撮影しましょう。

桜は端の方にしか写ってませんが、赤い橋とツツジを入れたかったのでこんな構図になりました。この日は風は少なくてリフレクション日和でした。

馬耳塚公園

ツツジのリフレクション。撮影画像を見せてくれと通行人に言われたので、見せたら「綺麗ねー」と関心されました。

馬耳塚公園

中央の小島(?)にも赤い橋を渡れば行けますが、なんか撮影イメージが湧かなかったので撮影しませんでした。(笑)

馬耳塚公園の桜とツツジのまとめ

規模的にはそこまで大きくない公園ですが、桜の季節は何気に様々な写真を撮影できる公園です。過去に昼に何回か夜は今回始めて訪れましたが、あまりカメラマンも多くないのでゆっくりと撮影出来るのではないでしょうか。

今回は撮影しませんでしたが、公園の南側には桜の木も沢山植えられています。来年は今年撮影出来なかったような構図に挑戦したいと思っています!