NIK COLLECTION
NIK COLLECTION公式
登場人物B

海外フォトグラファーの作品みたいな画像に仕上げたいんだけど、なかなか自分の画像編集技術じゃ上手く行かないわ。どうしたらいいのかしら?

登場人物A

それなら簡単に海外チックな作品を作る事が出来るよ。Lightroomのプラグインソフトは活用してるかな?

登場人物B

プラグインソフト?なにそれ?

登場人物A

プラグインは元のソフトウェアに機能を追加する事を言うんだけど、Lightroomのプラグインソフトで非常に優秀な「NIK COLLECTION」というプラグインソフトがあるんだ。これを使えば簡単に海外フォトグラファーのような表現ができるよ!

って事で、Lightroomのプラグイン機能は使用していますか?プラグインとはソフトウェアに機能を追加するためのプログラムという意味になりますが、機能を拡張する事でレタッチの幅が広がります。

皆さんこんにちは。少しずつではありますが撮影も再開してきて、やはりカメラは楽しいなと感じている今日このごろです。

それと同時に撮影していないと構図力が落ちるなとも感じました。継続は力なりではないですが、やはり定期的にカメラを持ち出して写真撮影はしないとダメですね。

楽しいなと感じたのはカメラの他にもあって、それが撮影後の 写真編集 です。やはり写真編集で色々な表現をしてみるのは表現力を高める意味でも非常に重要だと思いました。僕が使用している写真編集ソフトは、Adobe Lightroom だと過去に何回か紹介した事があります。今回、紹介したいのがLightroomのプラグインソフト NIK COLLECTION というプラグインソフトになります。

▼この記事で分かる事
  • プラグインについて
  • プラグインソフト「NIK COLLECTION」について

プラグインについて

プラグイン

冒頭でも述べた通り、プラグインとはソフトウェアに機能を追加する事を言います。ここで言うソフトウェアは「Lightroom」ですね、そしてプラグインソフトは「NIK COLLECTION」になります。

プラグインを使用する事のメリット

正直なところ、写真編集だけするならLightroomだけでも十分です。ですが、プラグインソフトを使用する事でいつもと違った写真編集が可能になります。なので使用するしない関係なくインストールしておいて損はありません。また今回紹介するNIK COLLECTIONには、ノイズの除去に特化したツールやシャープネスに特化したツールなど、言ってみればその道のプロがいるので写真編集レベルが一段上がります!最近はやりのフィルム調や海外フォトグラファーの様な写真編集だってお手の物です。

昔は無料のソフトも多くありましたが最近は有料ソフトが多いですね。

NIK COLLECTIONについて

NIK COLLECTION
約200の高品質のクリエイティブ効果を利用できるパワフルな8つのプラグインスイートです。ワンクリックで使える革新的な画像編集ツールに加え、非破壊フローの編集で包括的なコントロールを保つことができます。」(DxO NIK COLLECTIONサイトより原文引用)

つまりどういう事かと言うと、簡単に高精細な写真編集が出来ますよって事ですね。現在のNIK COLLECTIONは3までリリースされています。バージョンアップのたびに色々な機能が追加されているので常に進化している印象です。

僕の場合、激安だった頃に購入したきりアップデートしていませんがそれでも今でもよく使用するプラグインソフトです。

NIK COLLECTIONの特徴

NIK COLLECTIONのプラグインソフトの大きな特徴として以下があげられます。

  • 編集済みの内容を失う事なく編集可能
  • 編集内容を保存でき瞬時に写真編集が可能
  • 広角レンズ特有の歪みを瞬時に補正してくれる
  • ミニチュア効果のシーン再現が可能

なんか難しい事を言っている感じがしますよね。これを分かりやすく伝えるのが僕の役目です。

では、「NIK COLLECTIONなんて始めて聞いたよ」って方にも分かりやすいように解説したいと思います。

編集済みの内容を失う事なく編集可能

NIK COLLECTIONのリリース会社である DxO の言い回しだと「驚きの非破壊フロー」という表現を使用している通り、Adobe Lightroom で編集した情報を失う事なくNikのプラグインの設定を編集する事が出来ます。

編集内容を保存出来て瞬時に写真編集が可能

Nik Selective Tool を使用すると、Adobe Photoshop 内から、Nik Collection 3 のプラグインスイート全体にアクセスできて、お気に入りのプリセットや前回の編集を簡単に呼び出せる事ができるので、写真編集の時短に繋がります。

広角レンズ特有の歪みを瞬時に補正してくれる

Perspective Efex を使用すると広角レンズ特有のパースによる歪みの修正を瞬時に行ってくれます。これにより、広角レンズで撮影されたグループ写真やウェディング写真の周縁部に写る、歪みの補正をしてくれるので非常に便利な機能になっています。

ミニチュア効果のシーン再現が可能

Perspective Efex の新しいミニチュア効果ツールを使用すると、写真の被写界深度をコントロールできるので、ミニチュアシーンのような効果を簡単に画像に適用する事が可能になりました。

NIK COLLECTIONのプラグイン

NIK COLLECTION

NIK COLLECTIONのプラグインには8つのソフトがあります。それぞれのソフトで役割が違うのでそれぞれのソフトの特徴をしっかりと理解する必要があります。ではプラグインソフトの種類とそれぞれの特徴について解説していきます。

COLOR EFEX PRO

55種類のフィルターと20種類のサンプルレシピ(プリセット)が用意されているので写真編集に困った時などは、サンプルレシピを使用してみると理想の表現に近づくかもしれません。

NIK COLLECTION

VIVEZA

他のカラーに影響を与えずに、特定の部分のカラー変更をしようとしたことは誰でもあるはずです。例えば、被写体の眼の色を変更したりするなど、その作業は慣れが必要な作業になってきますが、このVIVEZAなら簡単に作業が可能です。

つまり写真の部分的なカラーコントロールが簡単にできるツールです。

NIK COLLECTION
部分的な色調補正が簡単に行えます

SILVER EFEX PRO

モノクロ写真作成の際に彩度低減をしてモノクロ写真を作成する人も多いかと思いますが、モノクロ写真の表現をするにはそれだけでは不十分です。そこでこのSILVER EFEX PROの出番になります。フィルム時代の暗室からインスピレーションを受けたというこのツールは、彩度低減では表現出来ない細かな表現可能となりより高度なモノクロ画像の作成が可能になります。

NIK COLLECTION
たかがモノクロ?いやいや、モノクロこそ奥が深い

PERSPECTIVE EFEX

こちらのツールは先程取り上げた、広角レンズ特有のパースによる歪みを補正してくれるツールになります。広角レンズでの集合写真の撮影など周縁部の歪みによって人の顔に歪みなどあった時は切ないですよね。そんな時はこのツールを使用すると補正を掛けてくれます。

※アップデートしないと使用できないみたいで画像がありません、ごめんなさい。

DFINE

最近のカメラは高性能化が進み、高感度撮影や暗所部での撮影も難なくこなしてくれますが、やはりノイズ問題はつきまとってしまいます。様々の現像ソフトでノイズ除去機能がありますが、このNIK COLLECTIONのノイズ除去は非常にユーザー評価のいいノイズ除去ツールになります。

ノイズに関しては、カメラやレンズの性能もありますが「どれだけ高性能なノイズ除去ソフトを使用するか」という点もいい画像を作成するのに重要な要素になってきますので、ぜひNIK COLLECTIONのノイズ除去を使用してみてほしいと思います。

NIK COLLECTION
右下の赤枠でノイズ除去効果を確認

SHARPENER PRO

ポートレートや風景写真に於いてシャープネスは非常に重要です。もちろんカメラの設定でも変更可能ですが写真編集でもシャープネスはしっかりと編集した方がいいと言えます。シャープネスが高い画像は解像感が高く見えます。逆にシャープネスの低い画像はモヤッとした印象を受けるのであまりいい印象を受けません。

NIK COLLECTION

ANALOG EFEX PRO

デジタル一眼カメラで撮影した画像に、昔のクラシックカメラなどのエフェクトを掛けたり、画像を三分割にしたりと様々な効果をつける事が出来ます。写真編集初心者の方にとって、トイカメラで撮影したような表現はかなり難しく、それなりの編集技術が必要になりますがANALOG EFEX PROを使用すれば、どこか懐かしくお洒落な写真表現が可能になります。

NIK COLLECTION
個人的にはこのプラグインが一番好き

HDR EFEX PRO

NIK COLLECTIONにてHDR合成が可能です。こちらもバージョンを上げないと使用出来ないので僕は使用した事がありませんが、仕上がり画像などを見るとかなり高精細な合成が出来るみたいですね。僕はいつもLightroomのHDR合成を使用していますが、NIK COLLECTIONのHDR合成にも少し興味が出てきましたね。

以上が各ソフトの説明になります。編集作業画面はどのソフトも非常に使いやすく直感的な操作が可能なので、なにか特別な勉強も必要なく使っているうちに習得できるソフトになっています。

無料デモ版が試せる

NIK COLLECTIONが少しでも気になった方達に朗報です。NIK COLLECTIONは公式サイトへアクセスしてもらうと30日間無料で試す事が出来ます。無料なので興味ある方も無い方も一度試しにインストールしてみてはいかがでしょうか。

NIK COLLECTION
DxO公式

ここで気になるのが、実装版の価格ですよね。

NIK COLLECTIONの価格

NIK COLLECTIONのプラグインソフトの販売価格ですが、

14900円となっています。

高いのか安いのかって話ですか?サブスクではないので一度購入すれば 永久ライセンス を取得する事が出来ます。(ただし、バージョンアップの際には別途料金が発生)写真やカメラを趣味としている人なら使用頻度も高いでしょうから、この価格でこのボリュームなら購入して損はないかと思います。

むしろ僕的には非常におすすめ出来るプラグインソフトです。論より証拠なのでとりあえず気になった方は「無料デモ版」を試してみてはいかがでしょうか?ちなみに僕はバージョンが NIK COLLECTION 1 なので、アップデートしようとすると7900円取られるみたいですね。

あと、LightroomもPhotoshopも同じAdobe社製品で登録アカウントが同じならLightroomとPhotoshopで使用出来る点も嬉しいですね。

ちなみにバラでの購入は不可みたいです。まぁ、バラで購入するメリットなんてないですからね。どれも魅力的なツールですからまとめ買いがいいです。

NIK COLLECTION購入にあたり

NIK COLLECTIONの実装版の購入までの流れですが以下の画像の通りとなっていて、DxOの個人アカウントが必要になります。なので、購入の際はアカウント登録してくださいね!

NIK COLLECTION

NIK COLLECTIONに作動に必要なPCスペック

NIK COLLECTIONを作動するにはある程度のPCスペックが必要になります。と言ってもそんなに高スペックなPCを必要としているわけではないのでご安心を。

NIK COLLECTION

定期的なタイムセールが狙い目!

ここまで紹介しておいてあれなんですが、NIK COLLECTIONに関しては今すぐ購入するよりも、かなり頻繁に「48時間限定!タイムセール!」みたいなセールを行っています。タイムセールの開催時期に関しては不定期なので分かりかねますが、僕の印象としては3ヶ月に1回くらい開催している印象がありますね。

なので、とりあえずDxOの公式サイトからアカウント登録してメルマガの受信をしておく事でタイムセール情報を受取る事が可能なので、お得にゲットしてみてくださいね!

NIK COLLECTIONで写真編集してみた

作例を紹介したいと思います。先程から使用していたのは蓮の花の画像でしたが、今回は風景写真を使用します。使うプラグインソフトは ANALOG EFEX PRO で少しレトロでアナログな感じの味のある写真編集を目標とします!

まずはこのなんの変哲も無い写真をLightroomで編集します。

こんな感じですかね。ではNIK COLLECTIONのANALOG EFEX PROを起動しましょう。メインメニュバーの[写真][他のツールで編集][Analog Efex Pro]の順で進んでいくとソフトが起動します。

NIK COLLECTION

ではANALOG EFEX PROで仕上げてみます!

どうでしょうか?これくらいならLightroomでも出来そうですよね。でもNIK COLLECTIONを使う事で、高精細な仕上がりが可能になります。

NIK COLLECTIONまとめ

今回はプラグインソフトの「NIK COLLECTION」の紹介をさせていただきました。カメラ機材は高いですから、「プラグインソフトにまでお金出せないよ」って方は無理して購入する必要もありませんが、一度買えがライセンスは半永久的に使用できるので長い目で見れば非常にお得です。

もし写真編集に息詰まったとか毎回同じようなレタッチになってしまうとか、もっと違う表現をしてみたいって方にはおすすめのプラグインソフトになるので検討してみてはいかがでしょうか。