紅葉は晴天の日に撮るのも曇天の日に撮るのもいいものですね。

今回は茅野市にある長円寺のライトアップした紅葉を撮ってきました。

暖色系のライトに照らされた紅葉は凄く綺麗でした!

紅葉のライトアップは綺麗

この長円寺にたどり着いた経緯からお話したいと思います。

2019年も順調に紅葉の写真を撮っていたのですが、ライトアップの紅葉だけ全然撮ってなくて、「近場でどこかないかな」と探していました。

そこで最初に思いついたのが去年も行った河口湖の紅葉回廊でした・・・が、全然色付きのタイミングが合わなくて結局紅葉回廊は断念したんですよね。

更に「どこかないかなー」って探していて、とあるSNSの写真に目が止まりました。それが長野県は茅野市にある長円寺の写真でした。なんでも見頃は過ぎてしまったけどまだまだ楽しめますとの事。

また、期間中ライトアップも行われているとの情報もあったのですぐに準備して向かいました。

家から1時間ちょっとの道のりでしたが、今年初のライトアップ撮影と言う事で高まるテンションを抑えつつも胸はドキドキでした。略して「ドキムネ」です(←ん?)

そんなドキムネな著者が現場の長円寺に着く頃には日もすっかりと落ち、あたりはいい感じに暗くなっていました。

寺の参道からライトアップされている紅葉がいい感じな雰囲気を出していて、その時点で今日の撮れ高は保証されたと思い周りに人がいない事を確認してからのガッツポーズ・・・。

規模は非常に小さいライトアップでしたが、寺と紅葉とライトアップと言う三種の神器が合わさってしまえばそこはもう夢のワンダーランド・・・気づけば色々な構図を撮ること3時間あまり撮影してました。

長円寺ライトアップ
赤と緑のコントラストが綺麗です

紅葉を撮る時は基本的にホワイトバランス(以下:WB)は曇りの設定にします。曇りの設定にする事で紅葉の赤が際立ちます。また、ライトアップの光源で光条を造って撮影する事で印象的な一枚になります。ぜひお試しを!

紅葉ライトアップの長円寺まとめ

今年初のライトアップ撮影でしたが、もの凄く綺麗で時間を忘れての撮影でした!

紅葉の楽しみ方は色々ですがやはりライトアップは外せませんね!