2022年夏休み

皆さんこんにちは。

昨年、「夏休みを振り返る。久しぶりの花火撮影に大満足!」って記事を書いたんですが、今年も性懲りもなく2022年バージョンをお送りしようかと思い、夏の思い出を振り返っています。

昨年から変わらないのが、新型コロナウイルスですね。

ニュースなど見てれば、他国は良かれ悪かれ変化しているような気がしますが、我が国日本はなかなか前進していないように思うのは僕だけでしょうか。

「何もしていない」とは言いませんが、なかなか有効打が見出だせないまま時間だけが流れているような気がします。

それでも、第7波なんて言われる中でも行動制限のない夏になったことは、前進していると捉えて良いんですかね。

日進月歩とはよく言ったもんです。って少し違うか。

そして、今年も命に関わるショッキングなニュースが飛び込んできました。最近の出来事なので記憶に新しい方もいるかと思いますが。

安倍晋三前首相の死去は本当に絶句しました。

心からのご冥福をお祈りいたします。


▼この記事で分かる事
  • 2022年 筆者の夏休み


2022年の夏休みは3日間

2022年の夏休みは僅か3日しかありませんでした。3日って(笑)。

もともと忙しい会社なので大した期待はしていませんでしたが、8月に入り新型コロナウイルス陽性者が多発。その穴埋めをしなければいけないという使命を受け奔走していたところ気付けばお盆しか休みがないという事態になったわけです。

3日で何するの?って話になるんですよね。

僕の場合は趣味である写真撮影に行くことが第一になるんですが、一番に狙っていた ペルセウス座流星群は満月期にぶち当たって撃沈。

せっかく星景写真用にレンズ購入したんですが、なんか天気に恵まれなくて購入後一ヶ月経ちますが、未だに使えてません。

ちなみに来年も観測条件良くないらしいんですよね。

ペルセウス座流星群がダメなら花火撮影かなって思ったんですが、諏訪湖の花火大会は早々に中止を発表されていたので、毎日10分間のみ打ち上がる花火に狙いを定めました。

あとは向日葵の撮影くらいですかね。向日葵畑みたいな集合体の撮影が非常に苦手なのでこれまで、なかなか撮影せずに来たんですが3日しかない休みなので色々と選んでる状況ではないなと(笑)

って事で誰の得にもならない2022年筆者の夏休みをお送りしたいと思います。

諏訪湖祭湖上花火大会「The Legacy」

The Legacy

先日掲載した記事で写真紹介しましたが、8/1〜8/15の期間中に諏訪湖では「The Legacy」という名前にて20:30〜20:40までの10分間ミニ水上スターマインを含む打ち上げ花火があがりました。

近場の花火という事で、撮影に向かったんですが、今回は縁あって知り合ったカメラ女子も同行するとのことで「初めまして」なんて言いながら諏訪湖へ向かいました。

なんでも、昔購入したまま眠っていたミラーレスカメラを最近になって使ってみたいという衝動に駆られたとの事。

今回、初の花火撮影って事で僕がレクチャーする事に。

花火に限らず写真撮影を教えるって難しいですよね。人それぞれ、完成図 っていうのが頭の中にあるからそれに近くないと「なんか違う」ってなるんですよね。

だから今まで教えてくれと言われても断ってきたんですが、今回承諾した理由は その子に完成図がなかった事 が上げられます。

つまりインスタやツイッターにある、理想とされる完成図が彼女にはなかったので教える方のハードルも低いと感じたので承諾しました。

花火が上がるまでのあの高揚感というか、ワクワク感っていうんですかね、やっぱ花火って良いですよね。

諏訪湖祭湖上花火大会

カメラ女子も自分が思っていた以上の出来栄えらしく、ずっと「凄い」と騒いでいたのでとりあえずは、花火撮影の楽しさを教える事が出来たのかなと思います。

松本市新村地区 ひまわり畑

向日葵

昔から集合体の撮影が苦手で、夏といえば向日葵っていう謎の固定概念のおかげで撮影せねばならないよね。って被写体が向日葵。

なので撮影してきました。例年なら山梨県明野町のひまわり畑に行くんですが、県外自粛を自主的に行っているため、今回は長野県松本市の新村地区にあるひまわり畑へ。

ここは松本大学の隣にあって、無料駐車場もあるので多くの人で賑わいを見せます。

今回はSNSで知り合ったカメラ男子と撮影。

撮影と言えば一人での撮影が多く、こうやって誰かと撮影するのは色々と刺激になって新たな発見もありますね。

彼は、消火栓に魅力を感じてスナップ写真を多く撮影するとの事。

皆さんには思わず撮影してしまう様な被写体ってありますか?

僕にはないので、彼の話は非常に興味があり、聞いていて楽しいなって思いました。彼とはまた再会する事を約束してその日は別れました。

向日葵

集合体撮影ってどんな風に撮影するのが正解なんですかね?だいたい、一つのものにピント合わせて他ボカすって感じで撮影しがちなんですが、ボキャブラリーのなさに苦手意識が払拭出来ず、今回の撮影を終えました。

向日葵

練習あるのみですね。

番外

今回の夏休みは8/13〜8/15の3日間しかありませんでしたが、夏の思い出という観点では、馴染みの土地で3年ぶりに花火大会が開催されたのはすごく嬉しかったですね。

薄川花火大会

また、職場のある街の花火大会も3年ぶりに開催され「夏だなー」って感じの8月も久しぶりに過ごせたような気がします。

今年は珍しくスイカもたくさん食べたし(笑)

スイカって種が多くてあまり好んで食べなかったんですが、体内の熱を下げる役割があるって聞いて秒で購入して秒で食べてましたね(笑)

2022年の夏休みを振り返るまとめ

依然としてコロナウイルスの脅威はあるものの、少しづつ昔の賑わいを取り戻しつつあるような気がします。国の対応はもちろんですが、個人としてどう付き合っていくのかはしっかりと考えていく必要はありますね。

もう少し休みが長かったらなんて思ったりもしますが、短かろうが長かろうが与えられた休みを全力で楽しむのがプロの遊び人ですよね。

その点では、今年の夏休みは100点だったような気がします。

皆さんの夏休みはどうでしたか?今回もつたいないブログですが、ご覧いただいてありがとうございました。