連日連夜の新型コロナウイルス報道ですが、緊急事態宣言の成果なのかどうかは定かではありませんが感染者数も一時に比べたら落ち着いてきましたね。ですが、中国や韓国ではロックダウン解除後に感染の二波が来ているみたいです。日本は同じ事をしてはいけないと思います。外出自粛が解除された県もありますが、実に怖い状況に変わりないので引き続き外出は自粛したいと思います。

遅かれ早かれコロナウイルスは終息すると信じています。

そこで今日は、僕が新型コロナウイルス終息後にカメラを持って撮影に行きたい日本国内のスポットを紹介したいと思います。恐らく定番だらけかと思いますが、よければ一緒にコロナウイルス終息後の撮影の事考えてみませんか?

日本とはオリジナリティある素晴らしい国

新倉山浅間公園

僕は生まれも育ちも日本です。お恥ずかしい話ではありますが、日本国内から出た事がありません。ビビリな性格が災いしてか外国は怖いイメージしかありません。生きているうちに一度は外国の文化に触れたいと心の底から思っていますが、同時に日本の文化も勉強したいとも思っています。

皆さん、日本の歴史や文化ってどれだけご存知ですか?おそらくあまり知らないのではないでしょうか。例えば、漆塗りについてどれだけの人が説明できるでしょう?お茶の手摘みはなんの為に行うか分かりますか?僕は生粋の日本人に関わらず答えられないです。

僕の友人でアメリカ国籍の子も、「日本人はなんで自国の素晴らしい文化について勉強したりしないんだ?」と言っています。

その子曰く、日本の文化はどの国にもない素晴らしく興味深い文化だそうです。今となっては外国の方の方が詳しいかもしれませんね。

さて、そんな魅力溢れる日本ですが、狭いように思えて各県の観光名所をめぐるのは結構大変な作業になります。外出自粛を要請されている今だからこそ、コロナウイルス終息後の旅プランを考えてみたいと思います。

春を楽しむ日本旅1年計画

中綱湖
中綱湖の桜

日本は四季がハッキリしているのも魅力の1つです。なので春夏秋冬で旅先を考えてみました。行きたい場所が多すぎるので四季別で紹介したいと思います。

日本の春と言えば、色んな花が咲き誇る季節ですよね。なかでも は日本の心と言われるくらい古くから親しまれてきました。僕が住む長野県にも沢山の桜の名所があります。実は昨年の桜が散った頃に来年、つまり2020年の桜の季節に絶対行こうと決めていたスポットがあります。今年は念願叶いませんでしたが、コロナウイルスが終息したら絶対に生きたいスポットです。

五稜郭(北海道)

星形の稜郭は、春になると桜のピンクで埋め尽くされると言う事で問答無用で必ず行きたい場所の1つですね。五稜郭タワーから俯瞰で写真を撮りたいです。

弘前公園(青森県)

桜の名所として有名な青森県の弘前公園。ここは毎年行こう行こうと思っているんですが、長野県からは遠くてなかなか脚が向きませんでした。しかしながら、死ぬ前に一度はこの目で見てみたいものです。

小岩井農場の一本桜(岩手県)

多数のドラマのロケ地となったこの場所は、一本桜の背景に秀峰岩手山が映えるスポットです。今、僕が桜のスポットで行きたい場所を聞かれたら開口一番に挙げるのがこの小岩井農場の桜ですね。

権現堂堤の桜(埼玉県)

ソメイヨシノが1kmにわたって咲き誇るこの場所の魅力は、桜と菜の花の共演ですね。桜と菜の花の構図は長野県にもありそうなんですけどなかなか無いんですよね。ここも行きたい候補の1つです。

新倉山浅間公園(山梨県)

ここも有名すぎるスポットですね。赤い五重塔と富士山と桜の景色は、THE日本といった感じですよね。ここも毎年候補に上がりながらもタイミングを毎回逃してしまう場所なので、終息後は必ずや写真を撮りに行きます!

あさひ舟川(富山県)

残雪の朝日岳に桜並木とチューリップ、菜の花の共演は「春の四重奏」と呼ばれています。このスポットだけで春の良い所を全て味わえると言っても過言ではないのでしょうか。

吉野山の桜(奈良県)

日本三大桜の1つに数えられる桜の名所ですね。ここも死ぬまでに一度は行きたい場所です。余談になりますが、長野県には日本三大桜の1つ「高遠城址公園」があるので、ぜひ日本三大桜を制覇したいと思います。

嵐山(京都府)

京都は大好きな場所なんですが、思えば桜の季節に行った事が一度もないんですよね。嵐山の渡月橋と桜の写真を撮影したいですね。

姫路城(兵庫県)

日本一、いや世界一美しいとされる姫路城は春になると多くの桜が咲きます。世界一の城に桜ですからね。相性が悪いわけありません、長野県に松本城がありますが、こちらは漆黒の城です。対して姫路城は白が美しい城なので一度は訪れてみたい場所ですね。

コロナ終息後にカメラを持って撮影に行きたい場所のまとめ

撮影する男性

と言う事で紹介したんですが、なんだか結局桜の名所を紹介した記事になってしまいましたね。カメラを始める前は、桜を見ても「今年も咲いたかー」ぐらいだったのですが、今となっては桜の季節が待ち遠しい自分がいます。

今年はコロナウイルスの影響で全然桜の写真が撮れなかったので、願わくば来年こそはと思っています。

まずはコロナウイルス早期終息の為に自分に出来る事を考えてみたいと思います。