長野県の秋も終わり、冬がやってきました。

さすがに長野県の冬は何度経験しても寒いですね。朝晩の冷え込み具合は北海道は札幌くらいにも匹敵するのではないでしょうか。

たまには雑談っぽい記事もいいかなと思い書いています。

この秋を思い返してみると県内や隣県に出掛けて沢山の紅葉を見ることができたように思えます。

長野県 戸隠

10月の初旬に戸隠は鏡池へ行きました。当然紅葉の時期ではないので木々も青々としていました。ですが一年振りに訪れる鏡池はやはりいいなーと思いましたね。シーズンじゃなかったことで貸切状態で静かに時間が流れる中での撮影は幸せな一時でした。

長野県 志賀高原

その後も一週毎に県内の紅葉を探しに出歩き、志賀高原では澗満滝で霧の中色づき始めの紅葉を撮影することが出来ました。非常に印象に残る一枚が撮れて満足しています。

そのまま渋峠へ行き、吹き荒れる風の中ジオラマみたいな世界を満喫・・・とか出来るレベルの風じゃなかったです。被っていた帽子が吹き飛ばされるなどのハプニングにもあい早々と退散し、木戸池などで志賀高原の紅葉を楽しみました。

天気は生憎の天気でしたが、紅葉は意外と曇天の時の方が綺麗に写りますから・・ようは撮り方ですかね。

長野県 赤沢自然休養林

木曽の赤沢自然休養林では朝早く行って、早朝の誰もいない空間で綺麗な空気とともに撮影することが出来ました。こういう瞬間を味わうたびに「カメラやっててよかった」と思います。

赤沢自然休養林では有名なトロッコと紅葉の写真を撮ることが出来ました。季節は少し早かったですがいい思い出になりました。

長野県 御射鹿池

去年訪れた時は紅葉のピークが過ぎていた御射鹿池。今年は紅葉のシーズンに行けました。秋田からお越しの二人組の方と談笑しながら楽しく撮影できました。人と話すのは苦手ですが、色々な撮影裏話を聞けたりしていい刺激を受けました。それにしても秋田から来るとは・・・気合入ってますよね(笑)

鏡池にも再度リベンジしに行きました。風が吹いていて綺麗なリフレクションは撮れませんでしたが、紅葉は最盛期で見事にリベンジ成功しました。

沢山の観光客で賑わっていて来年は早朝を狙って行きたいですね。風の無い時の鏡池は見事なリフレクションが見れます。

長野県 松川渓谷

ここはなんと言っても高井橋と言う赤い橋が有名ですね。この橋に紅葉を入れて撮りますが早朝の晴れた日には太陽の光が山の間から差込み、山に陰影がついてとても綺麗です。人も少ないのでオススメの紅葉撮影スポットです。

また、高井橋から山田牧場の方へ登って行くと雷滝や八滝などの名瀑や数多くの温泉があるので紅葉の撮影ついでに温泉に浸かってみてはいかがでしょうか?

長野県 軽井沢

軽井沢は頻繁に来ていますが、やはり紅葉の季節は特別綺麗な気がします。雲場池の撮影では群馬県からお越しのおじさんと仲良く談笑しながらの撮影で非常に有意義な時間を過ごせました。

ただ、10月下旬の軽井沢の朝は凍えそうなほど寒かったです。僕の薄着も原因ですが、いい勉強になりました。雲場池を後にし、向かったのは白糸の滝です。

ただ、雲場池が見頃の時期は白糸の滝の方は見頃を過ぎているので両方を綺麗に撮るには短期間に2回行かないと駄目みたいですね。白糸の滝は早朝の冷え込みもあって、毛嵐が発生しとても幻想的な景色を見ることができました。早起きして良かったと思える瞬間ですね。

山梨県 南伊奈ヶ湖

軽井沢へ行った次の日に山梨県の南伊奈ヶ湖で白鳥の撮影に望みました。普段は風景しか撮らないので動体撮影は難しいかなと思っていたのですが、ここの白鳥は人に慣れていて白鳥自ら寄ってきてくれます(笑)

そんなに大きい池でもないので白鳥が反対側にいたとしても、少し待っていれば近づいてきてくれます。なんならしっかりとポージングもしてくれるので撮影していて非常に楽しいですよ。

紅葉は少し早かったですが始めて訪れるこの場所はお気に入りの場所になりました。

長野県 箕輪町「紅葉ダム」

次の週には、箕輪町のもみじダムへ。ここは1万本のもみじが咲き誇り、なかでも紅葉のトンネルはとても綺麗です。紅葉の景勝地の為、観光客は非常に多くバスツアーも組まれているので大変な賑わいをみせます。ただ、駐車場が少ないので行くなら早い時間に行った方がいいと思います。路駐とかいい気をする人もなかなかいないと思うので・・・。

長野県 長円寺

次の日は茅野市の長円寺にお邪魔しました。紅葉のライトアップを撮りに行ったのですが、日曜の夜という事もあり貸切状態で撮影できたので色んな構図で撮影する事ができました。思えば今年初のライトアップでした。

個人的には真っ赤なもみじにライトアップしてもらうのが一番好きですね。というのも赤がより栄えるからです。長円寺の紅葉は赤一色なのでライトアップされると文字通り燃えるような色合いになり圧倒されます。いい場所です。

長野県 昌禅寺&清水寺

翌週には、北信へ。昌禅寺と阿弥陀山 清水寺で写真を撮りました。僕が思うにこの昌禅寺はまだ知っている人が少ないのではないかと思います。

SNSでの写真投稿が非常に少ないのでここは穴場じゃないかと思います。紅葉の絨毯はとても綺麗で夢中で撮影してました。

昌禅寺から車で15分のところに清水寺があります。こちらの寺は紅葉で有名なので沢山の人で賑わっていました。ポートレート撮影もしていて、そのモデルさんがSNSで有名な方で凄く綺麗な方でした。

僕もいつかはポートレート撮影してみたいです。ただ惚れっぽい性格なのでモデルさんを好きになりそうで心配ですね(笑)

さて、長くなりましたがこの秋の撮影記を振り返ってみました。長野県は自然の宝庫です。まだまだ紅葉の綺麗な場所は沢山あるので来年も沢山の場所を訪れたいですね。