軽井沢の観光地と言えば雲場池白糸の滝はマストです。

早朝の白糸の滝は人も少なく撮影しやすい場所です!

長野県軽井沢は白糸の滝

落差3mほどですが幅は70mにも及びます。

源流は地下水のため流量は常に一定で濁りません。天候に関わらず常に白糸のように水が流れ落ちることから命名されたらしいです。

滝面は湧き水を直下させるために人工的に掘りこんで造成されているらしいです。また、すぐ下流にも段瀑があります。

長野県軽井沢 白糸の滝の紅葉

雲場池からも非常にアクセスしやすいのでセットでオススメです。

また、旧軽井沢から白糸の滝へ向かう途中には国の重要文化財である旧三笠ホテルがありここも非常にオススメです。

さて、白糸の滝へ向かうには白糸ハイランドウェイを通るのですがこの道も紅葉シーズンは非常に綺麗な色付きを見せるので路肩に車を停めて撮影するのがオススメです。

軽井沢
海外みたいな1枚

海外にいるような雰囲気です。現地では小鳥のさえずりも聞こえ非常に心地いい空間です。

白糸の滝には200台程の駐車スペースがあり、滝までは歩いて3分程です。滝から流れる川沿いを歩くので心身ともに癒やされます。

新緑の季節以来の白糸の滝でしたが台風19号の影響で巨木が倒れており、少し風景が変わっておりました。自然の猛威をまざまざと見せつけられました。

早朝の白糸の滝は気嵐が発生しておりテンションあがりました(笑)

白糸の滝
気嵐
白糸の滝
気嵐

紅葉のピークはとっくに過ぎていましたが、気嵐や暖かい日差しによってなんとも言えない幻想的なロケーションでしたね。

ちなみにここ3年くらい紅葉の季節に軽井沢を訪れていますが、雲場池が見頃の時期は白糸の滝の方は散り始めのような気がします。

紅葉の白糸の滝まとめ

雲場池もそうでしたが軽井沢の観光地を撮影するなら早朝がいいと思います!

白糸の気嵐もでしたがもしかしたら思いがけない景色に出会えるかもしれません!