毎年12月に訪れる石川県。目的は兼六園のライトアップ撮影です。

でもこの日は生憎の空模様・・・というか風速10mの吹雪でした・・・

石川県と言えば兼六園

毎年2月に石川県に小旅行に行きます。目的は兼六園のライトアップ撮影です。僕は紅葉と雪化粧した兼六園が大好きでここ5年くらい・・・カメラを始める前から通って、雪化粧した兼六園のライトアップは一見の価値ありなのでオススメします。

一昨年は記録的な大雪に見舞われ、一部入場規制が掛かってしまい思うような撮影が出来ませんでした。

リベンジの意味も込めた昨年も猛吹雪で被写体ブレはするわ手ブレはするわ寒すぎて鼻水垂れるわ、でしんどい思い出しかありませんでしたね(笑)

今年こそはと意気込んで行きましたが、天気予報で風速10m・・・まずそれでけの強風だと三脚が立てられません。

加えて10mの風だと被写体ブレの恐れがあります。被写体ブレを防ぐにはシャッタースピードを早くするしかないけど、シャッタースピードを上げるにはISO感度あげなきゃいけない・・・あれ?これ無理じゃね?って考えながら北陸新幹線に揺られる事1時間半、金沢駅に到着。

天気予報の的中振りに落胆しながら、とりあえずひがし茶屋街とか色々回って、兼六園の下見。

やっぱりことじ灯籠を画角に入れて撮影したいと天気の回復を祈りながらホテルにチェックイン・・・結果、惨敗。そのまま、片町のネオン街に消えていきましたとさ。

兼六園
なんとか風の止んだ隙に一枚

で、3時くらいまで飲んでて朝起きたのが5時。外見たら風吹いてない!二日酔いの体に鞭打ってホテルから歩いて兼六園へ。天気のせいか時間のせいか分かりませんけど無人の兼六園。

ことじ灯籠

貸切状態で撮影できたので色々試しながら、途中で気持ち悪くなりながら撮影してました。

雪の兼六園

石川県は兼六園まとめ

貸切状態の兼六園は最高でしたが、目的のライトアップ撮影が出来ていないのでまたリベンジですね!