今年は暖冬の為か、雪が全く降りませんね。

雪国の長野県も例外ではなくクロスカントリーの大会が中止になるなど影響がでているようです。

写真を趣味にしている僕としても雪景色が撮れないのは非常に残念でなりません。

その中でもなんとか冬らしい写真をと思い情報を仕入れて御射鹿池へ撮影に行ってきました。

御射鹿池は雪は少なく霧氷はお預けでした。

御射鹿池
御射鹿池

思えば昨年も雪が降らなくて、雪の写真は少なかったように思います。実際フォルダを見ても雪景色を捉えた写真が少なかったですね。

今年こそはたくさん雪景色を撮ると意気込んでいたのが紅葉シーズン真っ只中の11月だったと思います。しかし12月になっても雪は降らず・・・なんなら最高気温12℃とかいう日もありましたからねぇ。近い将来日本から冬がなくなってしまうのではないかと心配です。

さて、前置きが長くなりましたが休日に冬景色を求めて長野県は茅野市にある御射鹿池へ行ってきました。御射鹿池を訪れるのは紅葉の季節以来2ヶ月振りでしょうか。暖冬とはいえ道中は路面の凍結も多く安全運転で現場に向かいました。

昨年は情報収集がままならず御射鹿池の冬景色をカメラに収めることが出来なかったので、今年はあらゆるSNSやライブカメラなどを使い情報を集めました。その成果があって、御射鹿池はしっかりと冬を向かえていました。

残念ながら積雪は少なく霧氷は見れたもんじゃなかったけど及第点は与えられる景色だったように思います。リフレクションは綺麗でしたよ。

御射鹿池の冬まとめ

本気の御射鹿池の雪景色は来年に持ち越しでしょうか。少し残念でしたが来年への楽しみが増えました!