皆さん さくらの名所100選 って知っていますか?

このさくらの名所100選は公益財団法人 日本さくらの会 の創立25周年記念として選定されたものです。各都道府県に最低1箇所選ばれているので、あなたの住む街にも必ずあります。

さて、今日は長野県のさくらの名所100選に選ばれている場所をまとめてみようと思います。

長野県内で選定されているのは

高遠城址公園

長野県でさくらの名所100選に選ばれているのは、合計3箇所ですね。

  • 臥竜公園(須坂市)
  • 小諸懐古園(小諸市)
  • 高遠城址公園(伊那市)
  • それではこの3箇所を案内していきましょう。

    1. 臥竜公園(須坂市)
    2. 小諸城址懐古園(小諸市)
    3. 高遠城址公園(伊那市)

     臥竜公園(須坂市)

    臥竜公園は長野県の北に位置し、長野市から車で30分ほどの所にあります。この臥竜公園はさくらの名所100選の他にも、日本の名松100選、長野の自然100選にも選定されている公園です。

    公園の中央には竜ヶ池という池があり、その周りに約150本。公園全体では約800本の桜があり、満開の時期には竜ヶ池の水面に映る桜が非常に綺麗で見応えがあります。

    また、さくら祭りの期間中には屋台が数多く出店されるので多くの人で賑わいます。また夜間にはライトアップも行われるので昼夜で撮影を楽しめるスポットになっています。

    小諸城址懐古園(小諸市)

    ここは武田信玄が築城した小諸城の跡地で、史跡の自然景観を活用とした公園として 小諸城址懐古園 として整備し開園しました。

    旧城郭の馬場跡を中心にソメイヨシノが多数植えられているので風情ある景色を楽しむ事ができます。また、小諸城址懐古園は桜だけでなく、紅葉の景勝地としても知られています。僕も一昨年行きましたが沢山の観光客で賑わっていて、紅葉も見事な色付きだったことを覚えています。

    小諸城址懐古園内へは有料となっています。

    高遠城址公園(伊那市)

    高遠城址公園は高遠城(天守はありません)を中心に整備された公園で、春になると桜の一種である約1500本のコヒガンザクラが開花します。 高遠固有の品種である タカトオコヒガンザクラ はソメイヨシノの花に比べてやや小ぶりで濃い色が特徴でその美しさから 天下第一の桜 と呼ばれ、満開時にはピンクの桜で公園内は埋め尽くされます。 高遠城自体も日本100名城に選ばれていて、高遠城址公園の桜は青森県の弘前公園や奈良県の吉野山と並び、日本の3大桜の名所として数えられています。

    僕も毎年、高遠城址公園の桜は必ず行きますが人混みはかなりのものです。

    高遠城址公園さくら祭りの期間中には、ライトアップも行われるのでぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

    長野県内で選定されているさくらの名所100選まとめ

    以上、長野県内のさくらの名所100選に選ばれている名所をお伝えしました。

    ちなみに僕の一番のおすすめは高遠城址公園の桜ですね。高遠城址公園そのものはそんな広くないので歩いて周りながら構図のいい場所を探したりできるし、屋台も人も多いのでお花見気分を存分に味わえます。

    この3箇所を一日で周るのは難しいですが、ぜひ訪れてほしい場所ですね!