初めまして。ブログ運営者のSlogです。

ブログを訪問していただきありがとうございます。

僕の自己紹介とこのブログについて書いてみようと思います。

Slog自己紹介

僕は長野県で生まれ長野県で育ちました。今でこそ自然豊かなこの地を愛してやみませんが、若い頃はこんな田舎早く出て行こうと何度も思いました・・・が、結局一度も長野県を出た事はありません。

平日は会社員として工場で働き、週末はカメラ片手に長野県内を出歩いています。カメラはCANONのEOS6Dを使用しています。巷では初心者向けのフルサイズの一眼レフと言われてる機種です。

カメラを始めてから僕の生活は劇的に変化しました。友人にも驚かれるくらいです。

では、なぜ僕がカメラを始めたきっかけをお話していこうと思います。

僕がカメラを始めたきっかけ

カメラを趣味にして約4年になります。

4年前の7月頃、仕事もプライベートも何をやっても上手くいかず少し気が滅入っていた時期がありました。今思えば何かに取り憑かれていたんじゃないかと思うくらいです。

精神的に少しキツくなり、気分転換にと海へ出掛けそこで見た夕日に感動しました。

この感動する景色を記録(log)として残したいと思ったのがきっかけです。

そしてその帰り道に家電量販店に寄ってカメラを買いました。買った時はカメラの知識なんて全くなくて、 絶景を収める>カメラの性能 でした。(笑)そこで買ったカメラが僕の初めてのカメラ「CANONのEOSKiss7」のダブルズームレンズキットです。

カメラのメーカーなんて知らなくて「これでいいや」くらいの気持ちで選びました。感性と直感って言っておけば聞こえは良いでしょうか?(笑)今思えば、入門編としては良かったのではないかと思います。

ブログ「S-log Camera」の目的

このブログの基本は僕自身の写真上達の為のブログです。

よく一流のスポーツ選手が小さい頃から練習の内容や課題などをノートにまとめて保管しているという事を聞いたことがあります。

要はそれです。撮影中に気付いた事や疑問、また状況などを文章に綴り、次回の撮影に活かしたい、その経験を皆さんと共有したいという思いがあります。

また、このブログを通して大好きな長野県の魅力を発信したいとも考えております。

カメラのある生活

正直カメラを買ってからすぐに絶景を求めて飛び回っていたかと言うとそうではありません。

最初は何を撮って良いのか分からず、週末気が向いた時に近所の花などを撮っては、なんか撮りたいものと違うなと思っていました。

次第にカメラを放置する事が増え、宝の持ち腐れ状態になりました。

そんな時に、SNSで何枚かの心打たれる写真に出会いました。

北海道はタウシュベツ川橋梁の星景写真、長野県高ボッチからの夜景、新道峠からの富士山・・・いつかはそんな写真を撮ってみたいと心打たれました。

それから僕の長野県の絶景を求めての週末カメラマン生活が始まりました。

平日は会社員として真面目に働き、週末は22時に就寝、翌2時に起きて前日に決めた場所へ写真を撮りに行きます。

ここ2年はほぼ毎週そんな生活をしています。お陰様で無駄に一人で飲み歩く事も少なくなりお酒の量も減りました(笑)

なかなか写真は上達しませんが、自然と触れ合うのはいい経験になります。

言葉では上手く言い表せないのでこれはぜひ皆さんに体験してほしいです。