法船寺の紫陽花

長野県の紫陽花もいよいよ開花の季節を向かえました。先日紹介したあじさい寺と呼ばれる 長弘寺 の紫陽花も現在5分咲きという事で来週あたりから見頃を迎えそうです。長弘寺はあじさい寺と呼ばれており、非常にカメラマンに人気のある撮影スポットで日中に行こうものなら沢山の人が画角内に収まってしまいます。行くなら早朝の朝露が残るような日がいいかと思います。

さて、長野県松本市には長弘寺の他に あじさい寺 と呼ばれるお寺があります。それが今回紹介する 法船寺 です。長弘寺から車で10分足らずなので長弘寺とセットで訪れてほしい場所ですね。

それでは、松本市のあじさい寺と呼ばれる法船寺の紹介 をしたいと思います。

長野県松本市 法船寺

法船寺は松本市内田にある歴史あるお寺です。元々は南内田という場所にあったものが現在の場所に移転されたみたいですね。境内には5メートル近くにもなる大イチョウの木があり、紫陽花の花は約30種類1300株余りにもなり非常に見応えのある紫陽花です。

弘長寺は90種類でしたが株数自体はこちらの法船寺の方が多いです。駐車場は広いスペースがあるので余裕を持って駐車する事ができます。

また、駐車場からの見晴らしが非常にいい為、夜なんかは夜景が綺麗でしょうね。

法船寺の紫陽花

肝心の撮影ですが、やはりお寺ですからお寺にちなんだ構図を考えてみました。

鐘と一緒に撮影。

法船寺の紫陽花

石塔と鐘を構図に配置。

法船寺の紫陽花

紫陽花小道。

法船寺の紫陽花

紫陽花に光があたっていたので撮影。

法船寺の紫陽花

法船寺の場所

法船寺の場所をグーグルマップにて紹介したいと思います。

法船寺への道は道中狭い道もあるので注意が必要です譲り合いの精神でお願いしますね!

長野県松本市 法船寺まとめ

法船寺にも紫陽花を楽しめるように境内に順路指定の立て札があります。また、カメラマンや観光客の方も多くいるので配慮しながらの撮影をしましょうね。

境内だけでなく、駐車場の紫陽花と夜景や夕日との構図も素敵かと思うので時間ある方は挑戦してみてくださいね!