皆さんこんにちは。

今日も過去に撮影した写真を紹介するコーナーです。

昨年のこの時期は桜を追い求めて長野県内をウロウロしていました。思えば、カメラの本当の楽しさが分かりはじめたのが昨年のこの季節だったかと思います。

そんな中、必ず撮影に行こうと決めていたのがこの白馬村の野平地区に咲く一本桜です。

長野県白馬村 野平地区

白馬村

カメラが趣味だとか、写真が好きな方はこの野平の一本桜は有名な撮影スポットなので一度は作品を見たことがあるかもしれません。

そもそもこの白馬村ですが、お世辞にも交通のアクセスがいいとは言えないのですが冬になると極上とも言える雪質を求めて多くのスキー客や観光客で賑わいをみせる村です。

また、人気の撮影スポットも多く、多くのカメラマンが控えめに言っても愛してやまない地です。

ちなみに最寄りの安曇野ICからだと約1時間。長野ICからでも約1時間。ただし長野方面から来る場合は山道を行く事になるので注意が必要です。

桜の咲く季節でもまだ残雪がありますから危険かもしれませんね。

長野県白馬村 野平の一本桜

野平の一本桜

野平の桜が愛される理由として、その桜もさる事ながら、桜の背景に広がる白馬三山が非常に美しく撮影できるロケーションだからです。

桜に白馬三山の写真は非常に綺麗でどこか日本の原風景と言うか、風情のある景色を楽しむ事が出来るので毎年多くのカメラマンで賑わいます。

夜は桜のバックに天の川が出現するので、夜は夜で多くの人が撮影に訪れます。

この野平の桜と天の川の撮影は僕の夢でもあります。野平の桜と天の川の写真はSNSなどにも多く投稿されているので一度見てみて下さい。絶対感動します。

野平の一本桜 撮影マナー

近年問題視されているのが、カメラマンの度が過ぎた撮影でしょうか。野平地区には多くの方たちが生活しています。撮影箇所には住民方の生活道路があるにも関わらず、その道路を遮って撮影する方や、三脚を立てて場所取りする方までいます。

それも問題なのですが、中には私有地である畑に入って撮影する不届き者もいる始末で、非常に残念です。景観の綺麗なロケーションなのに、そのようなカメラマン達がいることで台無しになってしまいます。昨年は残念ながらその度が過ぎた撮影マナーが全国ニュースにもなってしまいました。モラルや秩序をもって撮影したいですね。

ちなみにこんな記事も書いてますので参考までに。

撮影マナーや撮影ルールを確認して素敵な写真を撮影しよう!

そんな事当たり前なんですけどね。

長野県白馬村 野平の一本桜まとめ

何度も言いますが、野平の一本桜は全国的に見ても有名で素晴らしい撮影スポットです。それ故、たくさんのカメラマンが押しかけてしまう事は仕方ない気もしますが、この土地で生活している方もいる事を忘れてはいけないと思います。

当たり前ですが住人ファーストです。彼らが迷惑と思うような撮影をするなら撮影するべきではないと思います。素晴らしいロケーションなのでみんなが気持ち良く撮影できるようにしたいものですね。