皆さんこんにちは。

外出自粛と言えど家にこもりっぱなしだと気持ちは閉鎖的になってしまうので、散歩がてら近所をフラフラしてみたり、公園でテイクアウトの弁当を食べたりといろいろ工夫をして毎日過ごしています。

一眼レフカメラを持って出掛けることがなくなってしまって、シャッターチャンスを逃しまくっているんですが、最近ではそれすらもどうでも良くなってしまいました。これはいけませんね。

でもね、僕ふと思ったんですよね。一眼レフでなくても皆さん今や必ずカメラを持ち歩いているじゃないですか?そう!スマホのカメラです!

そこで今回は、フルサイズ一眼レフカメラとiPhone のカメラを比較 してみました!僕の使用しているのがiPhone XSですからそこはご勘弁を。性能も作りも違うので比較するのもおかしな話ですが話のネタまでに読んでいただければ嬉しいです。

フルサイズ機とiPhoneを比較しようと思った理由

レンズとiPhone

冒頭でもお話した通りなんですが、コロナの影響により外出自粛の流れが強い中、カメラを持って撮影に行く機会が全くなくなってしまいました。最後に撮影したのは近所の桜が咲いた時に散歩がてら少し撮影したのが最後ですね。なので約1ヶ月もの間カメラを持ち出していません。

思えば、カメラを始めてからというものの毎週撮影に出掛けていたのでカメラのない生活に戸惑ってしまいましたね。

外出自粛前までは、シャッターチャンスを逃そうものなら凄く後悔していたのに、今ではカメラのない生活に慣れてしまって、最近ではシャッターチャンスを逃したってなんとも思わなくなってしまっています。でも、皆さんカメラのない生活なんてこの時代に有り得ると思いますか?有り得ませんよね。だってスマホがあるんだから。

これまで、写真を撮影するのは一眼レフだけだったのでスマホのカメラで撮影する事をすっかり忘れていました。スマホで撮影した写真は一眼レフカメラにこそ敵いませんが実にシャープで綺麗な写りをする事に気が付きました。そこで気になったのがスマホカメラの性能です。

綺麗に撮影できる事は分かったけど実際のスペックでどんなもんなんだろと思ったので調べて比較してみました。そしたら、iPhoneのカメラのスペックが想像の遥か上を行っていたのでびっくりしました。

各カメラのスペック比較

比較

ここからは、僕の使用しているCanon EOS 6Dと、これまた僕の使用しているiPhone XSとiPhone 11Proの比較をしてみようと思います。ただし、カメラという大きなジャンルこそ同じですがセンサーサイズや作りも全く違うので単純な比較にはならない事はご察しくださいね。

機材 Canon EOS 6D iPhone XS iPhone 11 Pro
画素数 2020万画素 1200万画素 1200万画素
センサーサイズ フルサイズ 非公開 非公開
連写速度 約4.5コマ/秒 10コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30秒 1/8000~30秒
最大開放F値 レンズで変化 広角f1.8/望遠f2.4 超広角f2.4/広角f1.8/望遠f2.0
焦点距離 レンズで変化(キットレンズ24mm~105mm) 広角28mm:望遠57mm 超広角13mm/広角26mm/望遠52mm
手ブレ補正 なし 光学式手ブレ補正 光学式手ブレ補正

ざっくりですがスペックを並べてみるとこんな感じになります。先程も言いましたが、土俵が違うので単純比較は出来ませんが、iPhoneXSのカメラスペックでも十分なのにそこから更に進化させたiPhone11Proのスペックも凄いですね。

レンズもう一つ足しちゃえばいいじゃんみたいな力技は一眼カメラには出来ませんから、スマホならではなのかなとも思います。

特筆すべきは、iPhone11Proの超広角レンズの焦点距離でしょうか。おそらくここではセンサーサイズが35mm換算でいうところの13mmかと思うのですが、一眼カメラで13mmの広角を撮影すると、まず13mmの焦点距離を持ったレンズが必要です。そのお値段約¥250000!

それでいて、iPhoneは本体の価格だけで超広角の世界が楽しめるわけですから魅力的ですよね。そりゃ、コンパクトデジタルカメラの需要がなくなるわけですよね。iPhoneのカメラで十分なんだもの。

一眼カメラを使う理由

カメラ

では、コンパクトで生活に必要不可欠な為、常に持ち歩いているiPhoneにこれだけのカメラスペックがあるにも関わらずなぜ僕が一眼カメラを使用しているのかという点ですよね。

これから先の未来は分かりませんが、スマホのカメラが一眼カメラに画質で勝つことは物理的には不可能です。それはセンサーサイズであったり、カメラボディやレンズスペックなどありとあらゆる面で写真を撮影する事に関しては一眼カメラの方に利があります。

一眼カメラとiPhoneカメラの比較まとめ

僕にとってスマホは電話やメールを送る道具であって写真を撮影するものではないと思っています。上手く言えませんが、一眼カメラで写真を撮影した後にiPhoneで撮影すると違和感を感じるんですよね。綺麗すぎるというか、作り込みすぎというか。自然な感じがないんです。分かる人いますかね?

スマホだと同じシーンで同じ機種を使用すれば、おそらくみんな似たような量産型の写真を撮影する事でしょう。もちろんコンパクトで持ち運びに邪魔にならないなどのメリットもありますが、やはり写真を撮影するなら一眼カメラかなと思います。

そんな事言っておいて、iPhone11Proに乗り換えたらごめんなさい(笑)