コスモス

なんだか、この季節はコスモスか彼岸花を追い求めているような気がします。

長野県にも撮影しがいのあるコスモス畑がいくつかあります。

以前紹介した治部坂高原スキー場なんかも代表的な場所ですね。気になる方は下記リンクからどうぞ。

治部坂高原スキー場でコスモスの撮影をしてきました!

今日のコスモスの撮影地は、長野県安曇野市にある国立アルプスあづみの公園です!安曇野の豊かな自然を反映した素晴らしい公園なのでぜひ皆さんに紹介したいと思います。

▼ 撮影ロケーション
  • 長野県安曇野市 国営アルプスあづみの公園

国営アルプスあづみの公園

国営アルプスあづみの公園は、「堀金・穂高地区」と「大町・松川地区」の2つに分かれています。この2つは全く違う場所にありますが、コスモスの撮影をするのであれば間違いなく堀金・穂高地区へ行って下さい。今回紹介するのも堀金・穂高地区になります。

堀金・穂高地区の中でも「田園文化ゾーン」と「里山文化ゾーン」の2種類あって、両方は一日で回れない事もないですが相当辛いかと思います。

季節事に様々な花が開花するのも魅力で、四季折々で色々な景色を見せてくれます。春先には雪化粧した常念岳を見る事もできるので常念岳を背景に記念撮影する人も多く見られます。

国営アルプスあづみの公園のコスモスは、9月中旬から里山文化ゾーンにて約80万本のキバナコスモスが開花して、9月下旬になると田園文化ゾーンで11品種20万本のコスモス、合計で100万本のコスモスが開花して訪れる人を楽しませてくれます。

国営アルプスあづみの公園の基本情報

▽国営アルプスあづみの公園の基本情報
  • 住所:長野県安曇野市堀金烏川33-4
  • 駐車場:大型の無料駐車場有り(約1050台)
  • 営業時間:
  • 春(3月1日~6月30日) 9:30-17:00

    夏(7月1日~8月31日) 9:30-18:00

    秋(9月1日~10月31日) 9:30-17:00

    冬(11月1日~2月末日) 9:30-16:00

    ※休園日 – 月曜日(祝日の場合は直後の平日)、12月31日、1月1日)

  • 料金:
  • 大人(15歳以上) 450円(20名以上の団体は290円)

    シルバー(65歳以上)210円

    小人(小中学生) 無料

    幼児 無料

    2日間通し券(大人)500円、(65歳以上)250円

  • 交通:
  • 車:●長野自動車道安曇野ICから、約15分

    タクシー:●最寄り駅[豊科駅]から約10分

  • お問い合わせ:0263-71-5511

国営アルプスあづみの公園のマップ

道中は国道や県道を経由するので道路環境は気にする必要はないのでご心配なく。ただ、安曇野市は観光地として有名な場所なので休日はどうしても道が混んでしまいますね。

できれば、時間に余裕のあるスケジュールで動くのがいいかと思います。

国営アルプスあづみの公園の写真

今回は花の撮影と言うことでオールドレンズを引っ張り出して撮影してきました。オールドレンズは良い意味で単純な構造になっているので独特な描写をします。

マニュアルフォーカスが難しいところではありますが、カメラの機種(特にミラーレスカメラ)によってはフォーカスピーキングでピントの合っている位置が確認出来るので試してみてはいかがでしょうか?もちろんレンズによってはフォーカスピーキングが効かない事もあるのであまり信用しない方がいいかと思いますが、試してみる価値はあるかと思います。

それでは皆さんお待ちかねのコスモスの写真を紹介します。え?待ってないって?そんな悲しい事言わないで見てやって下さい(笑)

とりあえず花弁のアップを撮影。背景は出来るだけボカして花弁を強調しています。この写真はオールドレンズではなく EF 24-105mm F4L IS USM を使用しています。F値は4.0で撮影。三分割構図を意識しています。

コスモス

次に撮影手法は同じで背景に気を使ってみました。後ろのコスモスがいい感じにボケててエモいです。

コスモス

コスモスと太陽を被らせて撮影。なんか分からないけどハロ現象が見られて雰囲気のある写真になりました。

コスモス

コスモスは花弁が薄いので光が透けます。なのでその透過率を活かして撮影しました。アンニュイというかノスタルジックな感じが出て非常に印象的な写真になりました。自画自賛ですが何か?(笑)

コスモス

オールドレンズ作例集

ここからはオールドレンズで撮影した写真を紹介しようと思います。

以前に、「コスモスの綺麗な撮り方」と言う記事で紹介した写真ばかりですがご覧くださいね。

コスモスの季節到来!コスモスの綺麗な撮り方教えます!

オールドレンズ独特のボケ感がたまりませんね。僕が今回使用したのは、FUJINON 50mm F1.8 です。このレンズは気軽にバブルボケを楽しむ事が出来るのでおすすめです。ネットで5000円でした。

例えばこの写真。良く見ると光源がバブルボケしていますね。なんだか写真全体もアンニュイと言いますか、ノスタルジックな雰囲気になっています。

彩度の関係なのかな?撮って出しでも十分やれるレベルじゃないかと思います。

コスモス

次の写真もバブルボケしていて、花の輪郭線も逆光と相まって非常に柔らかくなっています。それによってコスモスの可愛らしさも上手いこと表現できているように感じます。

コスモス

この写真は一輪のコスモスを日の丸構図で撮影しました。お気に入りの一枚です。

コスモス

国営アルプスあづみの公園のコスモスまとめ

国営アルプス公園では四季折々で様々な花が咲くので、一年を通して楽しむ事が可能です。また、冬は長野県の中信地区としては最大級のイルミネーションが開催されるので、カップルなんかにもおすすめな場所です。

写真を撮る人以外もぜひ安曇野の自然に触れに来てみて下さいね^^