白駒池紅葉

新型コロナウイルスで今年の紅葉はどうなることかと思っていましたが、桜の季節に比べて自粛ムードも緩和されていて、感染対策をしっかりした中でならなんとか撮影の方も出来そうです。

とりあえず一安心しました。個人的に紅葉の季節は一年で一番好きな季節なので、この季節に写真が撮れなかったら発狂するところでした。

さて、そんな2020年の紅葉をどこから撮り始めようか悩んでいましたが、長野県の白駒池は全国でも比較的早く紅葉が始まる事もあり、また去年は台風19号の影響もあって撮影出来なかったので白駒池に決定しました。

今日は、長野県白駒池の紹介と生憎の天気だった僕の残念な気持ち を紹介したいと思います。

▼ 撮影ロケーション
  • 長野県佐久穂町 白駒池

長野県佐久穂町 白駒池

白駒池

この白駒池を皆さんご存知でしょうか?

カメラを趣味で行っている人達はご存知の方も多いでしょうね。先程もお伝えしたとおり、白駒池は全国的にも紅葉の始まりが早く、シーズンには多くのカメラマンが訪れる人気紅葉撮影スポットです。

白駒池も去ることながら、駐車場から白駒池へ行くまでに樹齢数百年のコメツガ・トウヒ・シラビソの原生林を歩く事になりますが、ここがまず絶景です。

辺り一面は苔の絨毯が広がります。苔好きにはたまりませんね。

白駒池は長野県佐久穂町にある紅葉の景勝地として有名な天然湖です。白駒峰の噴火によって出来た白駒池は標高2000メートル以上の高地にある湖としては日本で一番大きな湖になります。予備知識としては、この白駒池一帯は日本郵政から交通困難地に指定されている為、当地宛に郵便物を送る事は出来ません。

とは言っても、道路が無いとかそんな事ではありません。普通に白駒池までは道もあるので観光などで行くのは問題なく辿り着く事が出来ると思います。

昨年は台風19号の影響で白駒池へ行くのは佐久方面からしかいけなくて僕は断念したという経緯があります。

白駒池の基本情報

▽白駒池の基本情報
  • 住所:(所在地)長野県南佐久郡佐久穂町・小海町
  • 駐車場:有料駐車場有り(約200台、駐車場内に総合案内施設(休憩・お土産・登山案内有り)) ※駐車料金600円
  • 交通:
  • 車:●長野自動車道諏訪IC〜国道299号経由 約70分

    ●佐久IC(中部横断自動車道)〜国道299号経由 約60分

  • お問い合わせ:
  • 青苔荘 090-1423-2725

    麦草ヒュッテ 090-1549-0605

    白駒池駐車場 0267-86-4202

白駒池のマップ

紅葉シーズンの白駒池は非常に人気のある撮影スポットなので、「朝早起きして・・・」って感じだとはっきり言って駐車場に車を停めるのは果たして何十分後なんだろう?って感じになります。

なので、気合を入れて夜中に到着するくらいでないといけませんね。ゆっくり撮影する為にもぜひまずは駐車場の争奪戦に勝利しましょう。

白駒池へ向かう道中には鹿などの野生動物に注意しましょう。白駒池に向かう道中は鹿の生息地なので鹿が道路にいる事が多いです。

うっかり鹿とぶつかったなんて笑えませんからね・・・。中には角が立派な鹿に出会えるかもしれません。(←本当に立派な角を持った鹿は神々しいですよ)夜間に駐車した際は朝方に係員に駐車料金を払う仕組みになっています。

白駒池の紅葉の写真

って事で僕が白駒池に到着したのは夜中3時でしたね。もちろん前日から寝ていません。考え方としては「とりあえず駐車場で寝ればいっか」って考え方です。それくらい気合入ってないと駐車場の戦いには勝てません。

夜中の3時に到着した時には、すでに駐車場はほぼ一杯でした。見れば県外車ばっかりでしたね。日の出が朝5時すぎだったのでそれまで仮眠をとってから、樹齢数百年の原生林の森の中を歩いて向かいます。

白駒池原生林

白駒池に到着の前にすでに撮れ高ありそうな景色は本当に見応えがあって綺麗です。この景色を楽しみながら歩いてほしいです。時間によっては行きの時間は薄暗くて様子が分かりずらいので、白駒池で紅葉の撮影を楽しんだ帰りにでも楽しんで下さいね。

白駒池には白駒荘なる宿泊施設もあるのでその周辺は結構開けています。人気の撮影スポットはこの白駒荘周辺と、青苔荘なる場所の近くのポイントですね。

この辺は、争奪戦覚悟です。一昨年はこの争奪戦に見事勝ち抜いて良いポイントを抑える事が出来ましたが、今年は残念ながら白駒荘・青苔荘周辺ともに先客が多くいいポイントでの撮影が叶いませんでした。そして、撮影ポイントの前に天気が・・・。

この日は生憎の天気で濃霧注意報も発令されていました。「そんな中行ったんかい!」って突っ込まれそうですが、天気予報見てたら朝6時くらいに晴れるってなってたので、その瞬間に賭けてみたんですが失敗に終わりました。

ただ霧も相まって、肉眼では凄く幻想的だったんですがなかなか写真にすると「?」みたいな感じでした(笑)この辺が写真の醍醐味でもあり難しさでもありますよね。自分の見た景色を皆さんにも伝えられる日が来るように精進あるのみです。

白駒池に到着した時は無風だったのでなんとかこの日唯一のリフレクションを撮影する事が出来ました。この先は1枚も撮れなかったので貴重なショットですね。

白駒池

白駒荘周辺の争奪戦に負けたので、一番色づいている紅葉の対岸から木々の合間を狙って撮影。余計な木が入らないようにフレーミングに気をつけていましたが、霧が・・・。なんとか現像で少し色は起こせましたが残念な結果になりましたね。

白駒池

今年は本当に撮れ高がなくて紹介できる写真は本当にこれくらいなので一昨年撮影した写真が下記リンクにあるので良かったらご覧ください。青苔荘周辺でも撮影出来たので今思えば奇跡の年でした。なのに自分の実力がなかったのが悔やまれますね・・・。

長野県の紅葉の景勝地!白駒池で撮影してきた!

白駒池で紅葉のまとめ

毎年楽しみにしている白駒池の紅葉ですが、昨年は台風の影響で訪れる事ができず、今年は新型コロナウイルスの影響で撮影出来るか分からずで、当たり前に撮影できていた事って凄く幸せな事だったんだなと感じさせられました。

今年だけで言えば、出発前から濃霧注意報が発令されていたので怪しいかなと思っていましたが、正直なところ肉眼で見る限りは幻想的で来てよかったなと思えたのですが、いい写真が撮影出来なかったのはきっと僕の腕が足りないからだと思いました。

カメラを始めて約4年になりますが、まだまだだなと思い知らされた撮影でしたね。

ですが、霧の中の紅葉って本当に幻想的で最高でした!

いつかは皆さんに「綺麗な写真ですね」って言ってもらえるように頑張りたいと思います!基本的にポジティブだし落ち込んでいる時間があったら1枚でも多くの写真を撮影したいとおもっています(笑)