貞祥寺

今年は計画を立てて色々な場所で はじめましての紅葉 を撮影出来ました。

やはり知らない場所での撮影は新鮮な感じがして非常に楽しいですね。また、そこである新しい出会いなども心躍る一つの要因であります。

さて今回紹介したい長野県の紅葉スポットですが、長野県佐久市にある貞祥寺の紅葉を撮影してきたので紹介したいと思います。


▼ 撮影ロケーション
  • 長野県佐久市 貞祥寺

貞祥寺について

実はこの貞祥寺は過去に訪れた事があるお寺でした。

前回は梅雨の季節に紫陽花の写真を求めて貞祥寺を訪れ、その時は苔のあまりの綺麗さとその圧倒的なジブリ感に感動すら覚えました。

そして同時に発見したのが敷地内のもみじの多さです。「もしかして紅葉の季節は綺麗なのでは」と思い、今回訪れたってわけです。

話は逸れましたが、この貞祥寺については過去の記事で紹介していますのでそちらをご覧いただければなと思います。

紫陽花を求めて貞祥寺へ行ったら、苔の綺麗なお寺だった!

貞祥寺の基本情報

過去にも紹介していますが、おさらいの意味も込めてもう一度紹介しますね。

▽貞祥寺基本情報
  • 住所:長野県佐久市前山1380-3
  • 駐車場:無料駐車場有り(境内下に15〜20台は停めれそうな大きめな駐車場)
  • 交通機関:
  • 車:最寄りIC「佐久南IC」から車で約10分

    電車:北陸新幹線JR佐久平駅乗換→JR小梅線中込駅下車→タクシーで約15分

  • お問い合わせ:0267-62-0325

貞祥寺のマップ

今回は前回の反省(スマホのナビ使ったら住宅街の狭い迷路みたいな道に連れていかれた)を活かして、今回は国道から向かいました。

自宅から結構距離があるなーって思っていたんですが、今回はすんなり到着。時間にして約2時間ほどのドライブでしたね。

貞祥寺の紅葉の写真

貞祥寺はなんと言っても県宝に指定されている、三重塔と紅葉のコラボがメインになるかと思います。三重塔は分かりにくい場所にあるので「なんだよ。ないじゃんか」なんて思わずに境内の奥の方まで進んでくださいね。

この日は生憎の空模様で雨がパラパラと降る中での撮影になりました。

個人的に楽しみにしていたのが、三重塔と僧堂の裏手にある池での紅葉のリフレクションです。ですが、家を出る時点で雨が降っていたのでリフレクションは諦めていましたね。

日を改めようかと思ったんですが、平日休みが取れた事と見頃が過ぎてしまう事を考えると今日しかないと思い車を走らせました。

って事で三重塔でしか撮影してきませんでした(笑)滞在時間、わずか20分です。

まずは定番であろうこの構図から一枚。

貞祥寺

雨の影響で水滴がフィルターに付着してますが問題なし・・・って思っています。

そして似たような位置から画角を変えて撮影。

貞祥寺

撮影場所を変えて一枚。塔を正面にして左側ですね。先程紹介した写真は右手側から撮影しています。

貞祥寺
降りしきる雨の中撮影しています

そして階段下から撮影。ここからは、広角レンズでパースを意識して撮影してもいいかもしれませんね。ちなみに今回は24mmです。

貞祥寺

貞祥寺の紅葉の写真のまとめ

新緑の季節に訪れて「秋も絶対に綺麗」だと思って訪れた貞祥寺でしたが、見事に期待どおりの絶景に出会う事が出来ました。生憎お天気でしたが、貞祥寺は三重塔の他にもたくさんの撮影スポットはあるので写真を撮影される方にはおすすめのスポットです。

来年は僧堂横の池で綺麗なリフレクションをゲットしたいと思います。

ちなみにその池にはお地蔵さんが一体だけ立っているんですよね。

早く来年にならないかなー。