中牧湖

皆さんこんにちは。

皆さんには「とりあえず撮る物に困ったらここ行っとけ」みたいなスポットはありますか?

僕にもお気に入りの場所が数箇所あって、例えば長野県茅野市にある御射鹿池なんかは四季を問わず綺麗な景色を見せてくれるので、「とりあえずここ行っとけ案件」の一つでもあります。

そして今回紹介する 中牧湖 は冬のド定番と言われる程、カメラマンたちには人気のスポットになります。僕のブログでも過去に何回か紹介しているし、SNSにもたくさんの写真が掲載されているので見たことや実際に行ったことがある人もいるのではないでしょうか。

今回も「とりあえず撮るものないからここ行っとくか」って感じで撮影に行ってきましたので、その写真を数枚紹介したいと思います。

▼ 撮影ロケーション
  • 長野県 聖高原 中牧湖

長野県麻績村 聖高原と中牧湖

中牧湖は長野県麻績村にある聖高原の一角に位置しています。僕が調べた限りは数年前まではグーグルマップにも名称が載っていなかった人造湖になります。

って言うのも、昔SNSでここを発見してグーグルで調べたところ、検索に引っかからなかったんですよね。

で、聖高原のどこかにあるって情報だけはあったんで地図見ながら聖高原周辺の湖を全て訪れるみたいな事をやってました。まぁ、数個目でたどり着けたんですけどね。

中牧湖の素晴らしさ

なぜカメラマン達がこの中牧湖を訪れるのか。それは冬に見せる表情が海外のような景色を撮影出来る事にあります。

冬になると、池周辺のカラマツの木には霧氷と呼ばれる現象(後ほどの写真をご覧ください)が起き、数件ある家やコテージの作りも海外のような外観をしています。

故によく「北欧にあるような景色」とか言われる事が多いですね。僕もその声に異論はありません。

中牧湖の基本情報

中牧湖の基本情報を見てみましょう。

▽中牧湖の基本情報
  • 住所:長野県長野市大岡中牧275−194
  • 駐車場:中牧湖専用の駐車場はありませんので路肩の駐車する事になりますが、周辺住民の方の生活道路でもあるのでその辺はしっかりと考慮してください。
  • 交通:聖湖より車で20分程で到着
  • お問い合わせ:0263-67-2133 (聖高原観光案内センター)

中牧湖のマップ

※ 中牧湖へ訪れる方たちへ

中牧湖へのアクセスは聖湖にある「聖高原」という緑色の大きな看板を目印に脇道を入っていくのですが、ここからの道が非常に危険です。

と言いますのも、聖高原の周辺道路に雪がなくても、中牧湖への道中は積雪はもちろんの事、路面凍結は当たり前だと思ってください。

そして、ガードレールは朽ち果てているので意味を成していません。一応除雪は入っているのですが道幅をしっかりとケアしているわけでなく、「とりあえず通るのに困らなければいいよね」って感じの除雪です。

車はもちろん4WDが望ましいと思います。2WDでもいけると思いますが、万が一を考えるとおすすめ出来ません。

山道や雪道の運転に慣れていない方は、徐行運転で行かないと転落なんて事にもなりかねないので気をつけましょう。

事故にあっては元も子もありませんから。


中牧湖の写真紹介

中牧湖入り口からまず目に飛び込んでくるのが、霧氷したカラマツの木々達。

ようこそ白銀の世界へって感じですね。

中牧湖

次に中牧湖の全体図。北欧感伝わりますかね?

この日は生憎の曇天で、今にもホワイトアウトしそうな勢いでしたね。

部分的に切り取ってみます。まずは、こちら。おそらく別荘かと思います。

中牧湖

縦構図+三分割構図を意識しています。この圧倒的な霧氷の景色やばいですね。

次は横構図です。

中牧湖

東屋があるんですが、この東屋を構図に入れた写真も中牧湖の定番ですね。霧がいい感じに下に降りてきました。

中牧湖

そして一番の定番構図が民家を入れた写真なんですが、こちらに関しては人がナウでお住まいなので掲載は控えさせていただきます。

SNSに載せている人もいますのでそちらをご覧くださいね。

カラマツ林を下から広角レンズで撮影。こちらも定番ですね。

中牧湖

中牧湖の写真紹介まとめ

いかがでしたでしょうか?日本にいながらにしても北欧風の写真が撮影出来る事で人気の中牧湖ですが、シーズンでも比較的毎日霧氷しているので、混み合う事もなく撮影できると思います。

もし訪れる事があるなら、是非狙ってほしいのが、中牧湖が全面凍結する前の季節ですね。

その季節には中牧湖へのリフレクションが期待出来るので狙い目です。ただし。この季節はカメラマンたちも狙っている季節なので多少の混みは考慮してくださいね。