白馬村

皆さんこんにちは。

2022年も早2ヶ月が過ぎようとしています。今年は周知の通り新型コロナウイルスの新型、オミクロン株なるものが猛威を振るう中ではありますが撮影に出かけております。

さて、先日は夜勤の仕事が早く片付いたので白馬村の自然を撮影しようと車を走らせました。

本日紹介したい写真は、長野県のスノーリゾート地である自然豊かな村 白馬村の写真 を紹介したいと思います。


▼ 撮影ロケーション
  • 長野県白馬村


長野県白馬村について

長野県白馬村は、長野県の北西に位置し、北アルプスの麓にある村です。夏は登山、冬はウィンタースポーツを行う人々で賑わいをみせる村です。

まだまだ皆さんの記憶にもあるかと思います、あの1998年の長野オリンピックの会場にもなった 八方尾根スキー場 や スキージャンプ台 があるのもこの白馬村になります。

そう。「ふなき〜」の現場となった村です。

白馬連峰を望める事やその景観の美しさから年中問わず多くのカメラマンが撮影にくる自然豊かな村になります。

白馬村の基本情報

それでは白馬村の基本情報をご紹介します。

▽白馬村基本情報(白馬村観光局info)
  • 住所:長野県北安曇郡白馬村北城5497
  • 駐車場:駐車場有り
  • 交通:車でお越しの方
  • [東京方面]関越・上信越道または中央自動車道から長野IC→白馬

    [名古屋方面]中央自動車道から岡谷JCT経由で安曇野IC→白馬

    [大阪方面]名神高速・中央自動車道から岡谷JCT経由で安曇野IC→白馬

  • 電車でお越しの方
  • [東京方面]北陸新幹線 長野駅 下車→特急バスにて白馬へ

    [名古屋方面]中央線特急あずさ 松本駅 下車→白馬へ

    [大阪方面]新幹線 名古屋駅 乗換→特急あずさ 松本駅 下車→白馬へ

  • お問い合わせ:0261-85-4210

白馬村マップ

今回は夜が明けるまでという時間制限のある中での撮影でした。

なのでとりあえず野平地区大出公園。そしてその辺で撮影してきたのでこれと言った場所を指定出来ないので、基本情報で紹介した 白馬村観光局インフォメーションセンターの場所を紹介します。

冬の白馬村は雪が多く降る場所ですので、当然ながらスタッドレスタイヤは必須です。っていうか、冬の長野県は絶対にノーマルタイヤでは身動き出来ないので注意してください。

もしくは、タイヤチェーンとかね。

除雪はしっかりとされているので道中結構スムーズに流れますが、やはり路面が凍結している箇所も多くありますので気をつけてくださいね。


白馬村の写真紹介

冒頭でもご説明したとおり、この日は朝までの仕事が早く終わった事もあり急遽ですが白馬村へ車を走らせました。

白馬村へ着いたのが、朝5時くらいですかね。ここからは日が昇るまでの時間との勝負です。ずっと冬景色を撮影したかった 野平の一本桜 に直行。

桜の季節は混雑する場所で、高齢者の方が多く住む地域なので少しためらいましたが、行ってみると僕一人でしたので撮影してきました。

って事でまずはこの写真。

白馬村

夜明け前の空が綺麗な時間でした。ちなみの気温−13℃。霧ヶ峰で寒さ耐性が鍛えられていたので、意外と余裕でしたね。なんでも慣れっていうのは大切です。

構図は三分割構図にて撮影。野平の一本桜は背景に白馬三山を入れて撮影出来るので非常に人気のスポットになります。夜に撮影すると背景のスキー場に光がいいアクセントになってくれます。

星を撮影する人には光害でしかないかもしれませんが。

次は横構図で撮影。

白馬村

背景の雪化粧した山々がなんか神々しいですね。

次の写真は空の抜け感を意識して撮影した一枚。最近思うのが写真が上手な人って抜け感と言いますか、余白を使うのが上手だなと感じています。

白馬村

野平の一本桜を撮影した後は、こちらも撮影の名所である 大出公園 へ。こちらも白馬岳が綺麗に入る事で人気の撮影スポットですね。

モルゲンロートを期待して三脚立てて構図もバッチリだったんですが、この日は綺麗な朝焼けとはいきませんでした。

白馬村

Lightroomで色を出そうと試みたんですが僕の技量ではこれが限界でした。

大出公園は定番の吊橋を入れて撮影してもいいし、望遠レンズで山の表面を撮影しても面白い写真が撮影出来るかと思います。

横構図だとこうなります。

白馬村

大出公園で撮影を終えた頃には太陽が登り始めていたんですが、ここで奇跡が。この日の白馬村は薄い雲に覆われていて、太陽光にフィルターがかかってなんともいい感じの光でした。

もう一枚くらいなんかいい写真が撮影したいと車を走らせていたところ、坂城地区にいい感じに霧氷していた木が・・・。

「あそこしかねぇ」とか思いながら、ナビ見て進もうとしたところ雪で通行止め。まぁ、雪国あるあるですね。普段交通量の少ない道は除雪がはいりません。

どうしようかなって思ったところ、こんな風景が近くにあったので撮影しました。何気に今回の白馬村での撮影で一番のお気に入りです。

白馬村

どうでしょう。冬空に朧気に光る太陽とキラキラした雪って相性良すぎですよね。

色味は少し調整していますが、大満足な一枚が撮影できました。

そしてこの写真もお気に入りです。

白馬村

雪の質感がたまりません。そして写真撮影はやはり柔らかい光が一番いいですね。

そしてまたもや帰宅途中で見つけた絶景です。

白馬村はデフォルトでこんな素敵な景色が広がっています。

白馬村

この写真は結構レタッチを加えています。結構お気に入りのレタッチになったのでまた後日解説したいと思います。

白馬村の写真紹介まとめ

以上が仕事帰りに駆け足で撮影してきた写真たちです。撮影は出来なかったのですが、この他にも撮影したいポイントがたくさんありました。

残念な事にそれらをすべて撮影していると白馬村が出れなくなりそうだったので泣く泣く断念しました。

長野県が誇る絶景スポットの白馬村。ぜひ皆さんお越しくださいね。