北竜湖大煙火大会

基本的に長野県内はどこへでも行くスタンスで写真活動をしていますが、なかなか行く機会がなかったのが北信地域・・・しかも県境の方面ですね。

この北竜湖は以前から気になっていた湖で、花火大会が開催されると聞いたのでフットワーク軽く車をひとっ走りさせて行ってきました。しかし、カメラマンってなんでこんなに湖が少なんですかね(笑)撮影場所に困ったらとりあえず水辺に行くのはカメラマンの性ですね。

もちろん2020年は花火大会は中止になっていますので昨年の写真になります。

長野県飯山市 北竜湖

北竜湖納涼大煙火大会

長野県飯山市にある北竜湖は、周囲を走る断層と火山の爆発によって出来たくぼみに水が溜まってできた天然の湖です。空から見るとハートに見える事からハート池なんて呼ばれたりする事もあるみたいですね。

春には、沢山の菜の花が咲くので撮影スポットとして多くのカメラマンが撮影に訪れます。現在に至るまでに北竜湖を中心とした観光開発が進められています。

北竜湖納涼大煙火大会情報
  • 打ち上げ数:約1000発
  • 例年の人手:約2000人
  • 駐車場:無料駐車場有り(9ヶ所500台)
  • 交通:
  • 車:最寄りIC「豊田飯山IC」から [国道117号] を北へ。しばらく進んで [大関橋西の信号] を右折し [県道419号] を進み、[関沢の信号] を左折して [県道38号] へ、[小菅北竜湖入り口の信号] を右折してあとは道なりに進むと湖が見えてきます。

    電車:長野駅 から [しなの鉄道北しなの線 戸狩野沢温泉行き]  直通44分730円

  • お問い合わせ:(夏季)0269-65-3508 (冬季)0269-65-3121

北竜湖マップ

グーグルマップを見てもやはりハートの形をしていますね。北竜湖でカップルで来るといいことがあるようなないような・・・すいません適当な事言いました。

でもなんかハートの形ってだけでテンション上がりませんか?僕だけでしょうか(笑)

北竜湖納涼大煙火大会の写真

北竜湖納涼大煙火大会の目玉は、水上スターマインが有名ですね。湖の左右から湖面に向かって花火が打たれて水中で花火が上がる感じです。また北竜湖の周囲は山に囲まれているので音響の迫力が凄いです。打ち上げ数や人手の数からもローカルな花火大会かと思いますが、行ってみれば分かる凄いやつです。むしろ花火大会を楽しむと言う観点ではこれくらいの規模の方が場所取りもしなくていいし、ゆっくり花火を楽しむ事が出来るので、僕の中では非常に魅了的な花火大会でしたね。

もうね、とりあえず花火が本当に近いんです。で、音響もやばいくらい凄いです。語彙力無いんでごめんなさい。

北竜湖納涼大煙火大会

ちなみに水中スターマインの写真は周りの木々が邪魔なので撮影したい方は前の方に陣取る事をおすすめします。ただ、普通の花火を見る時に苦労しますけどね。

北竜湖納涼大煙火
北竜湖納涼大煙火

北竜湖納涼大煙火大会まとめ

花火が上がるたびに四方八方で赤ちゃんや子供の泣き声が・・・(笑)なんかこの感じもローカル感があって最高ですよね。花火そっちのけで世間話をしている大人とか(笑)控えめに言ってもこの花火大会は個人的に大好きです。毎年、新潟の長岡の花火大会と日程がかぶるから人手が少ないんだとか。激戦区が苦手な方や、花火撮影の練習をしたい人なんかはぜひ来てみてくださいね!