おしどり隠しの滝

暑い。いや実に暑い。控えめに言っても暑いですよね。夏なんだから当たり前なんですが、連日の猛暑日で少し気が滅入ってます。今年のお盆休みは例年と違い世間を賑わせているあいつのせいで密にならない場所を探しての撮影になっています。

例年なら向日葵に花火にと夏らしい写真を求めて撮影に行くのですが残念ですね。イベントはないけど夏らしい写真は撮りたい・・・。写真は撮りたいけど密になるのは怖い・・・どないしよ。

僕は考えました。人がいなくて夏らしい写真・・・そこで密にならないで撮影出来る場所ってどこだろうと考えた結果、「早朝の滝活」が涼も取れるし丁度いいかと思いました!以前から行きたいと思っていた長野県茅野市にある おしどり隠しの滝 へ撮影しに行ってきました!

長野県茅野市 おしどり隠しの滝

日本に数ある滝の中でもなんだか非常に面白い名前ですよね。なので「おしどり隠しの滝」の名前の由来をを調べました。色々な由来の話があるみたいなんですが、

漁師に追われた鴛鴦(おしどり)の夫婦が渓谷の最も奥にあるこの滝に買っくれて難を逃れたとか、近くに仲の良い夫婦が住んでいたなど諸説あるみたいですね。

おしどり隠しの滝の基本情報

おしどり隠しの滝の基本情報
  • 住所:長野県茅野市北山蓼科5513-295
  • 駐車場:無料駐車場有り(御射鹿池駐車場に駐車。明治温泉駐車場には駐車しないように!)
  • 交通:
  • 車:最寄りIC「諏訪IC」降りてすぐの「諏訪IC」の信号を右折して国道20号へ入ります。国道20号を直進(途中バイパスに入らず左斜めへ入ります)→「新井」の信号を左折し、国道152号をひたすら直進します。12kmほど進むと、奥蓼科の表示があるので右折して県道484号に入ります。県道484号を道なりに約1.5km進むと、県道191号(湯みち街道)に入る十字路に出るので左折して、あとは御射鹿池を目指して県道191号を進んでください。御射鹿池に到着したら、御射鹿池の駐車場に駐車し、御射鹿池駐車場の左手に奥へ入っていく道がある(表示あります)ので徒歩300mほどで到着です。

  • お問い合わせ:0266-72-2637

おしどり隠しの滝マップ

おしどり隠しの滝は観光名所の「御射鹿池」から徒歩5〜10分ほどの場所にあります。目印は明治温泉になります。最寄りの駐車場は御射鹿池の駐車場を使用してくださいね。明治温泉の駐車場に駐車するのは迷惑になるのでやめましょう。

おしどり隠しの滝の写真

このおしどり隠しの滝は横谷渓谷の最上流にある滑滝です。滝の下の方は釜のような物がいくつもあり、水が渦巻いているので長時間露光で撮影すると水の流れがしっかりと写って面白い写真が撮影できるのではないかと思います。紅葉の季節も綺麗だと思います。

おしどり隠しの滝

赤い岩に苔が生えていて、そこに丁度光が差し込んだので撮影しました。こういう部分的に綺麗に写りそうな被写体を見つける力を養いたいです。

おしどり隠しの滝

せっかくなので明治屋旅館と撮影。なんか男湯から見られていたみたいでめっちゃ話しかけられました(笑)ご覧のとおり結構な水量があるので落ちないように要注意です。

おしどり隠しの滝

滑滝なので縦の長さだけが見られがちですが、場所によっては横幅もあります。

おしどり隠しの滝

長野県茅野市 おしどり隠しの滝まとめ

長野県には多くの滝が存在しますが、おしどり隠しの滝のような滑滝は珍しいのではないでしょうか。今回は暑さに参って、涼を求めて夏に訪れましたが紅葉の季節は御射鹿池と合わせて絶景を拝めそうですね。

次は紅葉の季節に訪れてみたいと思います!