クリーニングテッシュ

昨年末に確認されてからパンデミックを起こし世界で大流行を起こしている、新型コロナなんとかかんとか。この新型なんとかかんとかによって生活様式は変化し、これまでの当たり前の日常が当たり前でなくなってしまいました。

目に見えない敵と言うのは非常に怖いですね。その中でも僕ら一人一人に出来る事をしっかりと考えて、感染防止対策を徹底して行く事が大切だと感じています。

そこで今日は、カメラやレンズなどの光学機器に使用するお手軽除菌出グッズを紹介したいと思います!

▼ この記事で分かる事
  • 機材のメンテナンスの重要性
  • 光学機器に使用するお手軽除菌グッズ紹介(HAKUBA KMC-78)

機材のメンテナンスの重要性

一眼カメラやレンズは光学機器になります。もちろん光学機器でなくても定期的なメンテナンスは必要不可欠であり、メンテナンスを怠るとパフォーマンスの低下にも繋がります。

人間にあてはめてみると良く分かるかもしれませんね。例えば、どんなに図抜けた能力のある人でも怪我していたら100%のパフォーマンスを発揮する事は出来ません。

カメラの世界でも同様の事が言えます。カメラのセンサーにゴミが付着していたら撮影したデータにゴミが写り込む可能性だってあります。レンズのメンテナンスを怠っていても同じく、撮影した写真にゴミが写り込む可能性があります。

なので、定期的なメンテナンスは必ず行いましょう。

HAKUBA(KMC-78) クリーニングティッシュの紹介

クリーニングテッシュ

「でも、メンテナンス行うのに1から10までやるのは少し大変」って思う方も多いし、撮影中に「少しレンズが汚い」と感じる事だってあるかと思います。

ベストはメンテナンス機材を持ち運ぶ事です。ですが、撮影機材って意外と多くてかさばりますよね。そこで今回紹介したいのが、HAKUBA クリーニングティッシュ(KMC-78)です。

HAKUBA クリーニングティッシュをおすすめする理由

僕がこのHAKUBAのクリーニングティッシュをおすすめする理由の1つに、手持ちの光学機器ほぼ全てに使用できると言った点です。

先程から紹介しているカメラやレンズはもちろんですが、現代人の必需品のスマホやPCにも当然使用する事が可能です。

ここで唐突に質問ですが、みなさんは自身で使用しているスマホの汚れってどれくらいかご存知ですか?

次の資料をご覧ください。

スマホの菌資料
日本カーヴィング株式会社より

有名な話ではありますが、一説だと使用してる人によってはスマホ表面の汚れはトイレの便座以上に汚れている方もいます。

だからって、スマホの菌が人体に影響があるかと言われるとそんな事ないらしいのですが・・・。

気にしない人はこの辺の話はすっ飛ばして下さい。

そんな汚れたスマホの表面を簡単に綺麗に出来たら良くないですか?そこで、HAKUBAクリーニングティッシュがあれば、スマホ表面を拭き上げて清潔に保つ事が出来ます。

HAKUBAクリーニングティッシュは非常にコンパクトなのでバッグの中に入れておいても荷物になりません。また、購入価格は約¥1000/100枚 なので財布にも優しいです。コスパに優れたメンテナンス道具といえるでしょう。

▽HAKUBA クリーニングティッシュをおすすめする理由
  • コンパクトなので荷物にならない
  • 財布に優しい価格でコストパフォーマンスが高い

HAKUBA クリーニングティッシュ

とにかくコストパフォーマンスが高いです。購入の価格で言えば¥1000くらいですからね。

で、クリーニングティッシュという点では他にも安いクリーニングティッシュはたくさんあります。なぜ HAKUBA なのかと言うと、HAKUBAは写真や映像・音響・OAや通信関連用品の販売に力を入れていると言う事です。

つまり光学機器関連の商品を扱う事に関してはプロフェッショナルって事です。実際に、撮影に行った時にHAKUBAの製品を良く見かけます。それだけ信頼されている製品を販売しているって事ですね。

さて話をクリーニングティッシュに戻しますが、まずこのHAKUBAのクリーニングティッシュの特徴を紹介します。

  • 脂汚れや指紋を拭くだけで綺麗に落とす
  • 液晶画面などを99%除菌
  • 拭き跡が残らないクリアな仕上がり
  • 個装パッケージなので携帯に便利

このように、まさに現代の流れにフィットしたかのような性能になります。個人的に嬉しいのが速乾性があるということですね。拭きたい所を拭いたあとに残るあの拭き跡でテンションが下がる事はこれまで何回も経験してきましたから・・・。

その点、このHAKUBAのクリーニングティッシュは拭き跡が残らずに綺麗かつ除菌もしてくれるんですからありがたい限りです。

あとは、荷物が増える問題も関係ありません。特に女性なんかは小さいバッグで出かける事が多いかと思いますが、HAKUBAのクリーニングティッシュは55mm × 50mm の個装になっていて、中には120mm × 160mm のティッシュが6つ折りになっているので非常にコンパクトになっていて持ち運びが便利で場所を取りません。

僕も常に2枚ほど常備しています。僕の場合は除菌が目的というよりは、液晶画面の指紋や埃が気になってしまうからですが、汚くなった時はクリーニングティッシュで拭くようにしています。

速乾性があって拭き跡は残らないし、拭くだけで簡単に指紋などの脂汚れも取れるので便利です。

また、ティッシュそのものは繊細なレンズにも使用出来るように、パルプ100%という非常に柔らかい素材なので画面を傷付ける事はありません。

先程も紹介した通り、ティッシュサイズは、120mm ×160mm とそこそこの大きさがあるのでスマホのもならずタブレットなどの少し大きな画面を拭くのにも便利です。

クリーニングティッシュ

HAKUBA クリーニングティッシュの紹介まとめ

COVID-19が流行してからというものの、現代人の菌に対しての意識は非常に高くなったように感じます。ですが、少し考えてみて下さい。確かに、COVID-19はマスク文化のなかった欧米人にマスクを付けさせたりと、これまでではあり得ないような事をもたらしました。

しかし、僕ら日本人はどうでしょう?諸説ありますが、日本人のマスク歴は50年にものぼると言われています。また、COVID-19の流行前から除菌などを推進するような商品も数多く発売されていました。

もともと日本人は菌に対して非常に敏感な人種と言えます。これを機に簡単に個人で行えるような除菌グッズを持ち歩いてもいいのではないでしょうか?

HAKUBAのクリーニングティッシュは本当におすすめですよ!