皆さんカメラの入手方法って何があると思いますか?

家電量販店での購入、ネットオークションでの購入、友人から譲ってもらうだとか色々あると思うんですが、ふるさと納税の返礼品 としてミラーレス一眼があるって知っていましたか?

僕は知りませんでした。そもそもふるさと納税って何?ってレベルなんでこれを機にふるさと納税について勉強したいと思います。

なので、今日は ふるさと納税返礼品 について書いてみようと思います。

ふるさと納税について

ふるさと納税とは、日本に於ける寄付金税制の一つ。”納税”という名称だが制度上の実態は「寄付」であり、任意の自治体に寄付をして、その寄付金額を現に居住する地方自治体へ申告する事により寄付文が控除できる制度をもって、希望自治体に事実上の”納税”をするというものである。

ウィキペディアより引用

日本語ってなんでこんなに難しいんですか。漢字とか沢山使われると頭痛がするのは僕だけですかね?だから図にしました!これで少しは分かりやすくなったはず!

ふるさと納税

ふるさと納税は寄付をした自治体からお礼として特産品がもらえて、さらに寄付金額に応じて税額の控除を受けられる制度らしいです。なんかこれだけ聞くとメリットしかないじゃんって思いますよね。

ふるさと納税ってだけに、自分の出身地や現在の居住地にしか寄付できないのか。って疑問もあるかとおもいますが、寄付する自治体はどこでも大丈夫です。

返礼品で選んでも良し、好きな街で選んでも良し、応援しているチームがある街でも良し、とにかく選び方は自由です。

ふるさと納税について深堀りしすぎると日が暮れるのでこの辺にしたいと思います。

カメラが返礼品ってどういう事

疑問

返礼品とは寄付をしてくれた人へ自治体が感謝の意味を込めて、寄付金額に応じたその地方の特産品などをお礼として送るシステムの事も言います。

例えば、北海道白糖町なら「いくら」、同じく北海道根室市なら「ホタテ」などの海鮮なんかが人気です。山梨県南アルプス市では「シャインマスカット」など自治体によって多種多様で、食品だけでなく家電やアルコール類などさまざまです。

で、問題のカメラはどこの県のどこの市の返礼品かと言うと、

自治体 返礼品 寄付額 還元率
大分県国東市 Canon EOS KIss M レンズキット ¥220,000 29%
神奈川県海老名市 RICOH PENTAX K-70 ¥330,000 24%
長野県伊那市 OM-D E-M10 Wズームキット ¥260,000 23%
神奈川県厚木市 Sony ILCE-7M3(ボディ) ¥844,000 20%

主にこれらが一眼レフカメラの返礼品になっています。他にも全方位カメラチェキなど魅力的な製品が沢山ありますね。

大分県の国東市にはキャノンの工場があり、長野県伊那市にはオリンパスの工場があります。そういった背景からふるさと納税の返礼品としてカメラがあるのですね。

ふるさと納税の還元率について

お金

上の表で気になった方もいるかと思いますが、還元率は返礼品の価値を示すものです。還元率は、

還元率=返礼品の実売価格÷ふるさと納税の寄付金額(%)

で算出され、たとえば10万円の寄付で3万円相当の返礼品を受け取る場合は、還元率は30%になります。つまり還元率が高い方がお得って事ですね!

カメラの返礼品の種類

M

さきほどからミラーレス一眼カメラをフューチャーしていますが、なにもカメラの返礼品がミラーレスカメラだけってわけではありません。そこで、カメラに関する返礼品をまとめてみました。

全方位カメラ

360°の全方位を一度に撮影できる全方位カメラは最近需要を伸ばしているアイテムです。コンパクトなボディな為、荷物にもならないので人気があります。

死角が無いため、防犯カメラとして購入する人が多いみたいですね。

コンパクトデジタルカメラ

俗にいうデジカメです。

一眼レフカメラやミラーレス一眼レフカメラよりコンパクトながらスマホよりも高画質な写真が撮れるので、旅先での記録に向いています。

レンズは内蔵なので着脱は出来ません。

デジタル一眼レフカメラ

最高の描写を求めるなら、デジタル一眼レフカメラ一択かと思います。スマホでは得られない背景の綺麗なボケ味であったり、ピントを狙った場所に即座に合わせられるなど写真撮影に特化してます。近年では、Vlogなどの流行もあり動画機能も優れているものが多く、高画質な動画を撮影出来るのも魅力の一つですね。

ミラーレスカメラ

先程紹介した一眼レフカメラと違いミラーがないタイプのカメラになります、一眼レフよりミラーがない分コンパクトで、ファインダーは光学式ではなくEVFという液晶を通してみるタイプの物になります。

最近では、一眼レフカメラよりも人気のあるカメラですね。

レンズ各種

デジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラの交換用レンズとして、単焦点レンズやズームレンズも返礼品として用意されています。サードパーティ製にはなりますが、最近のサードパーティ製レンズは純正に勝るとも劣らないので魅力的な返礼品の一つですね。

おすすめのカメラ返礼品

キャノンミラーレスカメラ(EOS Kiss M EF-M 15-45 IS STM レンズキット BK)

キャノンの大人気ミラーレスカメラに標準ズームレンズが付属しています。コンパクトな作りながら機能面でもデジタル一眼レフに劣らない作りなっており人気のカメラとなっています。新・映像エンジンDIGIC8により解像感の向上なども魅力ですね。付属のレンズには手ブレ補正を搭載しているので初心者でも簡単に綺麗な写真が撮影出来ます。

キャノンミラーレスカメラ(EOS Kiss M EF-M 18-150 IS STM レンズキット BK)

上記の標準ズームではなく、標準域から望遠までを幅広くカバー出来るレンズが付属した、キャノンのEOS Kiss M です。

RICOH PENTAX K-70 BK(18-135WRキット)

ペンタックスのK-70は、−10度の寒冷地でも動作保証されており、手袋を着用したままでも扱いやすいのが特徴です。過酷な状況下で進化を発揮する一台ではないでしょうか。

OM-D E-M10 Wズームキット バッテリー&自動開閉キャップセットBK

オリンパス社からリリースされているこのカメラは、ボディ内手ブレ補正機構を搭載したカメラで、動画は4Kでの撮影が可能になっている機種です。

チェキ instax mini 8 + 純正ショルダーストラップ付き/専用フィルム1パック(10枚付き)

女子に大人気のチェッキ。デザインが可愛く、ミラーが付いていて自撮りが簡単にでき、明るさ養成ダイヤルで明るさを調整できるので、室内でも室外でも綺麗な撮影が出来ます。

還元率も30%と非常にお得で魅力的な商品かと思います。

ソニーデジタル一眼レフカメラ ILCE-7M3

調べたら現在品切れになっていますが、いつか復活すると信じて取り上げます。言わずもがな、現在のフルサイズミラーレス界シェア率NO.1のソニーのフルサイズミラーレス一眼カメラ、ILCE-7M3です。

ボディ内5軸手ブレ補正を搭載し。小型ながら解像感のある描写が有名です。

RICOH デジタルカメラ GR III

世界最小ボディを謳うコンパクトデジタルカメラ。特徴はNFC機能(かざすだけで支払いができる電子マナー機能)が搭載されたAndroidとはタッチするだけでペアリングできるらしい。

カメラをふるさと納税でGETまとめ

カメラを含め家電は返礼品の中でも非常に人気の高い返礼品になっている為、数量に限りがあったり、急に受付が終了したりするので狙っている商品があるなら早めに申請する事をオススメします!

しかし、ふるさと納税でカメラを手に入れつつ税金も控除されるのだから非常にお得な制度ですよね。

気になった方はぜひ寄付を検討してみてはいかがですか?