インスタントカメラ

インスタントカメラってご存知ですか?なんか、一時はコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)やデジイチ(一眼カメラ)、またはスマホのカメラに勢力が押されてブームが去りましたが、ここ数年はどうやら再びインスタントカメラへの注目が高まっているらしいです。ブーム再熱ってやつですね。

僕も学生の頃は良く使っていました。インスタントカメラって言うか、みんな「チェキ」って呼んでましたね。その場ですぐに写真になる便利さや面白さに惹かれて、バイト代で購入した記憶があります。あのインスタントカメラは一体どこへいってしまったのだろうか。

一眼レフカメラを購入してからと言うもののインスタントカメラを買う気もなければ、興味すらなかったのですが流行に敏感な男子を気取っていたいので少し調べてみました。

なんか昔と違って、デザインの可愛い物をあって、インスタントカメラに対する物欲が出てきてしまいました。もしかしたら購入してしまうかもしれません。それくらい魅力的な機材だと思います。

そこで今日は、インスタントカメラについての解説と僕が皆さんにおすすめしたいインスタントカメラを紹介 したいと思います!

一眼カメラやスマホとは一味違ったカメラライフを楽しみませんか?

インスタントカメラについて

インスタントカメラ

インスタントカメラと良く混在してしまうのが、ポラロイドカメラでしょうか。今の若い人達にポラロイドカメラやインスタントカメラって言っても分からないかもしれませんね。先術した通り、チェキって言葉の方が馴染みがあるかもしれません。ただ、厳密に言うとポラロイドカメラとチェキは違うものです。少し説明するとポラロイドカメラの方がフィルムサイズがチェキよりも大きいものを使用します。また、フィルムの種類も多いのが特徴ですね。

インスタントカメラとポラロイドカメラの違いについても少し触れてみようかと思います。

後者の、ポラロイドカメラの歴史は古く「撮影した写真をその場で現像できるカメラ」として1930年代にポラロイド社から発売されたものをポラロイドカメラと言います。ポラロイドカメラはポラロイド社が発売しているのでポラロイドカメラと呼ばれているわけです。つまり、リリースしている会社によって呼び名が変わるみたいですね。

インスタントカメラのインスタントとは「即座、即席」という意味があり、撮影してすぐにその場で写真が現像できるカメラの事を言います。また、気軽に写真撮影ができるので友人や家族みんなで楽しむ事ができる機材です。

インスタントカメラの魅力

少し紹介してしまいましたが、インスタントカメラの最大の魅力は、その場で撮影から現像が出来ることにあります。一眼レフやスマホなどの写真撮影はデータとして残っても写真現像は即席では難しいものがあります。また、インスタントカメラの写真はどこか古ぼけた感じに現像できるので、味のある写真が誰でも簡単に撮影する事が出来るのです。

友人達の集まりの場や家族でのイベントなどではインスタントカメラが一台あるだけで思い出をすぐにシェア出来るのでおすすめです。

インスタントカメラおすすめの一品

今回このインスタントカメラを調べているのあたり、個人的に凄い可愛い機種を見つけたので紹介しますね。

FUJI FILM INSTAX MINI 90

FUJI FILM INSTAX MINI 90
富士フィルム

クラシックなデザインに一目惚れしました。デザインコンセプトは NEO CLASSIC だそうです。普通にインテリアとして部屋に飾っていてもお洒落ですよね。カラーバリエーションは、ブラック・ブラウン・レッドの3種類ありますが、僕はやはりブラックが好きですね。クラシカルな色合いの感じが好きです。

さすがにデザイン性だけで購入する気にはならないでしょうから性能についても調べました!

バルブモード

バルブモードが搭載されました。このバルブモードによって光跡や水を流して撮るなど写真の表現の幅が広がりますよね。ちなみにバルブの最大露光時間(シャッターが開いている時間)は10秒らしいですよ。

二重露光モード

二重露光モードが搭載されています。二重露光とは、二枚の撮影画像を一枚の画像に集約してアーティスティックな写真表現を可能にしています。

接写モード

接写というのは近距離撮影になります。接写モードでは最短で30cmまで被写体に寄れる事ができます。

パーティーモード

暗い室内でフラッシュを使ったら背景が真っ黒になってしまった事ありませんか?このパーティーモードは室内の明るさに応じてフラッシュの発光量を調整してくれるので背景まで綺麗に撮影してくれます。

高性能フラッシュ搭載

上記のパーティーモード撮影を可能にしているのが、高性能フラッシュの存在です。被写体までの距離や周囲の明るさをきめ細かく調整するので、優れた露光バランスを実現してくれます。

これだけみると、インテリアとしておくだけでは勿体ないですね。普通に旅先のスナップ撮影にも使用できそうです。

インスタントカメラまとめ

インスタントカメラの説明をしてきましたがいかがでしたか?一眼レフやスマホの鮮やかな写真もいですが、インスタントカメラの少し古ぼけたようなレトロ感のある写真もいいですよね。レトロ感のある写りが好みの人は購入して損はないのではないでしょうか。