木戸池

長野県は自然豊かな県だけあって、紅葉の名所と呼ばれるスポットが数多く存在します。

その中でも特に人気なのが長野県の北部に位置する 志賀高原 になります。

僕もこの志賀高原の紅葉は大好きで、紅葉のシーズンになると何度も訪れてしまう、言わば紅葉のメッカと呼んでも過言ではないスポットだと思っています。

ただし今年は、「行った所のない・久しぶりの場所の紅葉の撮影」を個人的なテーマとしていますので、「今年は志賀高原行こうかなー、どうしようかなー。」って迷っていました。

毎年撮影しているだけあって今年はいいかなとも思ったんですが、毎年志賀高原の紅葉を撮影している僕にも心残りがありました。それが・・・

「木戸池で納得のいく写真が撮れた事がない」

志賀高原には多くの池や沼が存在します。その中でも人気の池が木戸池になるんですが、なぜかここで撮影する時はタイミングが悪く、自分の中で いい と思える写真が撮影出来なかったんです。

そんな折に、珍しく平日休みが取れたのと志賀高原近くに住む友人の情報で「これはチャンスなのでは」と思い撮影しに行きました。

今回紹介する内容は、志賀高原は木戸池でリベンジ撮影してきた! と題してお送りしたいと思います。

長野県志賀高原 木戸池

志賀高原について や 木戸池以外の写真は過去に紹介していますので、下のリンクから御覧ください。いい写真が撮影出来ていると思います。

志賀高原で紅葉の撮影!志賀高原の紅葉は見応えがあります!

今回リベンジ撮影に訪れた木戸池は、志賀高原入り口から車で15分程の所にある池です。近くには木戸池温泉ホテルがあるので行けばすぐ分かると思います。

そんな木戸池は、リフレクションが綺麗な池で有名なので多くのカメラマンが訪れる人気撮影スポットになります。

木戸池のマップ

志賀高原には数多くの沼や池がありますが、この木戸池のすぐそばには木戸池温泉ホテルという建物があるので比較的分かりやすい池です。

志賀高原 木戸池の写真

過去に何回か木戸池で撮影しているんですが、訪れる時間やタイミングが悪く、木戸池の素敵な景観を上手に写真に残す事が叶いませんでした。

単純に僕のスケジュール管理ミスなんですがね。

まず到着して目に入った光景です。

木戸池

「あれ季節間違えた?」って思うような光景でした。気嵐が立ち昇り、木々はうっすら雪化粧。紅葉は少し早かったかなって感じですが、その綺麗な光景に靴を履き替える時間も惜しく、サンダルで撮影してました。

なんか気嵐って生き物みたいですよね。永遠とここに居れるなとさえ思いましたね。

気嵐が立ち昇る木戸池の写真を数枚ご紹介しますね。

木戸池
木戸池

いかがでしょう?この光景を見れた事は非常に幸せでした。気嵐って珍しいわけではないんですけどね。早朝に訪れれば高確率で出会えます。

次にこの写真。

木戸池

前景・中景・後景を意識した構図で撮影。足場がぬかるんでてサンダルで撮影していた僕の足は死亡しました。そんな一枚です。

木戸池のリフレクションの全体図です。偏光ムラを起こしてしまってますね。C-PLフィルターを広角レンズで使用する時は注意が必要ですね。

木戸池

次にこの写真。

この写真の僕が綺麗だと思える部分だけをトリミングしてみました。

木戸池

太陽の光が差し込んできました。やはり朝方の柔らかい光は綺麗な色を出してくれますね。

木戸池
木戸池
木戸池

そして、今回の木戸池リベンジでのベストショットがこちら。

木戸池

太陽光は射に入って、部分的に木を照らしています。光のコントラストと色付いた木を部分的に照らしてくれているこの光景ずっとシャッターをきっていました。

志賀高原 木戸池でのリベンジ撮影まとめ

今回は木戸池のみでの撮影でしたが、皆さんには木戸池だけでなく志賀高原全体の紅葉を撮影してほしいと思っています。

長野県の紅葉を語るなら志賀高原は外せないスポットなのでぜひ一日掛けて志賀高原の紅葉を楽しんでくださいね。